トップ > コラム > 全員で行う改善をベースとした新しい経営のアプローチ 2

全員で行う改善をベースとした新しい経営のアプローチ 2

  現場改善 柿内幸夫 SPECIAL
柿内幸夫 SPECIAL

現場改善コンサルタント

柿内幸夫技術士事務所 所長 柿内幸夫

メーカー企業の現場改善指導と、「儲かる新たなモノづくり」体制を指導する辣腕コンサルタント。全社員が一丸となって改善する「KZ法」を体系化。ライバル企業に対して圧倒的な差を生み出していく体質改善指導に、全国から指導依頼が集まる。

これから「全員で行う改善をベースとした新しい経営のアプローチ」と「コンサルタントの改善日記」を毎週交代で書きますね。


当コンサルタントの関連商品を販売しています。

マスコミなどでは日本は欧米と較べると戦略性が弱いと言われているが、果たしてそうだろうか? 

日本はトヨタ生産方式がそうであるように、現場で改善を繰り返す戦術的なところから始めてその延長線上に戦略を形成する力が強い。

欧米には絶対に真似できない真逆のアプローチを取っているのだ。この日本でしかできない改善を活用した日本のモノづくりの本来の強みを改めて活かしたいのだ。


Question:戦術的な現場改善を実行することからそれを戦略に変えるというのが日本的だという主張です。イメージわきますか?

 

【メーカー社長必読】日本のモノづくりの新視点
柿内幸夫

現場改善コンサルタント

柿内幸夫技術士事務所所長

柿内幸夫

執筆者のWebサイトはこちら http://www.kakiuchikaizen.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×