トップ > コラム > セールスレターで売上・利益とファン客も増やす

セールスレターで売上・利益とファン客も増やす

  出前・宅配 牧泰嗣 SPECIAL
牧泰嗣 SPECIAL

出前・宅配コンサルタント

有限会社マクウェル 代表 牧泰嗣

指導歴12年。これまでに118店舗で実績を上げてきた辣腕コンサルタント。各会社、店舗の状況にあわせ、確実に収益の上がるオリジナルの出前・宅配ビジネスづくりを指導。


経営者にとって望ましいのは低いコストで、高い売上を上げることです。
全く販促や宣伝をしないで、売上が伸びていけばいいのですが、現実はそれほど
甘くありません。

販促活動をしないと、しばらくは売上が維持できて、利益も出ます。
しかし、真綿で首を絞められるように、少しずつ少しずつ、売上が落ちていきます。

これはとりもなおさず、既存のお客様が店から離れていっているからです。
何もしないでいれば、お客様は店のことなど忘れてしまいます。

コストを考えても、新規のお客様から注文を得るよりも既存のお客様からの方が
1/5~1/20くらい安くすみます。

出前・宅配では注文と同時にお客様のお名前・ご住所・電話番号はわかります。
イートインのお店からすれば、喉から手が出るほど欲しいデータです。

これほど貴重な既存のお客様のデータを使わないのは、売上を捨てているようなものです。

では既存のお客様にどのように仕掛けていけば、売上に結びつくのでしょうか?

割引券を発行するのも方法の1つです。
しかし、○周年などの大義がない限り、割引券は発行しない方がいいと思います。

それは、割引券で注文したお客様は、割引券がない限り注文をしないことの方が圧倒的に多いからです。

割引で注文したお客様は、他店で割引があればそちらに流れてしまいます。
決して、店の常連客やファン客にはなってもらえません。

売上を伸ばしながら、常連客やファンになってもらうためには「セールスレター」をおすすめしています。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

セールスレターには、商品についての経営者や商品開発者、店長の思いの丈を書いていただきます。

どうして、この商品を作ったのか?(開発秘話)

どんなこだわりがあるのか?

この商品を注文すると、お客様にはどんな素晴らしいことがあるのか?

セールスレターは商品を売るためのツールですが、お客様には商品開発の理由やこだわりがわかりるため、売り込みには感じないのです。

事実、セールスレター以外の販促をしないで新商品を月に100個以上売った店もあります。

セールスレターを読んで、お客様は共感をします。
共感するということは、そのこと自体がお客様にとっての幸せです。
幸せをくれる店を、お客様は大切にします。

そのため、割引など一切なくても商品を注文してくれ、店の常連やファンになってくれる確率はグーンと上がります。

出前・宅配はお客様と接する機会が少ないので、商品の説明をする時間もありません。それをカバーするためにも、商品のメッセージをセールスレターに載せてお客様に伝える必要があります。

費用もコピー用紙1枚程度で済みます。
その他に必要なのは、経営者、店長、商品開発者の熱意です。

セールスレターは、お客様に対するラブレターだと考えてもいいでしょう。
その熱意がセールスレターで伝えられれば、売上もファン客も必ず増えていきます。

 


【出前・宅配の視点】これから儲かる「お届けビジネス」のポイント
牧泰嗣

出前・宅配コンサルタント

有限会社マクウェル代表

牧泰嗣

執筆者のWebサイトはこちら http://dtbc.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×