トップ > コラム > 目標は、ルーティンからは実現しない

目標は、ルーティンからは実現しない

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「目標は、ルーティンからは実現しない」です。

我社では、月末日に輪番制の月一勉強会というのをやっています。

この勉強会は、現場に出ている職人社員が毎月テーマを考え、社長、専務も含めて全員参加で行っているものです。テーマは自由なのですが、主には仕事関係になります。

今回、一月末に担当になったI君。まず、全員に、日々の日課というか、朝起きてから、寝るまでを参加者全員に思い出してもらい、一人一人発表してもらいました。

休日以外は、仕事に出るわけですから、朝起きて、会社に出勤するまで以外、打ち合わせ、現場施工、帰社までは皆一緒です。後は寝るまでの余暇を発表しました。

皆それぞれの日課があり、毎日意外に早寝、早起きで、規則正しく繰り返しているのだなと、感心しました。

一通りの発表の後、司会進行のI君が、

「では、今年立てた目標はどうなっていますか?」

事務所の壁には、仕事始めに、個人の今年実現したい10大目標を書いた紙が貼ってあります。これを全員で一度剥がして、手元に置き、何を書いたかをそれぞれ確認し合いました。

また、I君は続けます。

「その目標を実現するために、毎日どう、取り組んでいますか?

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

これまた一人一人発表しましたが、私を含めて、個々の目標を実現するために要する時間が極端に少ない、又は存在していない!!

毎日のルーティンの中には、立てた目標を実現する時間を、そもそも取っていない!

禁煙とか、減量とか、旅行に行くとかも、その実現には、毎日の積み重ね、それに取り組む時間が必要なはずです。

それらをしない限り、一年後に目標達成!なんてことは、今の時点で、そもそも不可能というわけです。

今回のI君主催の月一勉強会。全員に大きな気づきを与えてくれました。

いかがでしょうか。

経営者であるあなたは、もっと違う経営に関する目標をお持ちかと思いますが、それを実現するための時間や行動は、あなたのルーティンに、ちゃんと組み込まれているでしょうか。

朝起きて、寝るまでの間に、或いは、一週間のうちに、或いは半月、ひと月、三か月、半年と、それらに取り組む時間と、行動はきちんと用意されているでしょうか。

日々の現場施工や、打ち合わせ、事務業務に毎日振り回されていませんか?

あなたの1日の使い方、1週間の計画、時間配分。

私のお伝えする「1年で直接受注元請化」も、これがないと、そもそも進みません。

経営改革は、一日で出来るわけではありません。

まず「ヤル」と決める。

そしてそれに伴う、調査や準備、そして計画と期限を決めて具体的に行動しないと、手に入れることは出来ないのです。

出来たらいいな程度の目標、簡単なものは達成するかもですが、時間がかかるもの、特に、経営に関係するものは、本気で見直す行動時間を、社長自身が取らない限り、実現することは絶対ありません。

目標は、ルーティンからは実現しない

心当たり、ありませんか?

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×