本物のコンサルティングをより身近に。

70才のスターが売れ続ける秘密の仕組み

SPECIAL

10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

株式会社ノグチ経理相談室

代表取締役 

同族会社の業績を、10億20億事業に成長させる「経営数値」コンサルタント。客数や客単価・生産性などの業績を現す数値と、財務諸表の数値とを統合させることこそ、同族企業の成長の根源であると、「儲かる社長が押さえるべき商売7つの数値の法則」として体系化。頼りになる指導と、評価が高い。

From ノグチ 

「私、ファンクラブに入ったの!チケットが優先的に買えるのよ~。また、『○○~、ステキ~!』って叫べるわ。」 

社長夫人は、本当に嬉しそう。

隣で社長も嬉しそう。

「年取って、家で鬱鬱やられたらたまらないじゃないか、良かった~」 

世の中には、沢山のファンがいます。

芸能人に熱を上げる人達が沢山いるのは、知ってます。

でも、私の知る社長夫人が、芸能に熱を上げる人とは思いもよらないタイプ。 

何故かと言えば、社長が心配するような、極めてまじめな人だから。

趣味は“ボランティア“

地区のボランティア活動に永年携わってます。 

それも、先頭をきってリーダーになるというのではなく、地道な人がやりたがらない作業をコツコツするタイプ。 

(へ~、きまじめな社長夫人に、こんな趣味があったんだ!) 

思わず、身を乗り出して、聞いてしまいました。

「何が、良かったんですか?ファンクラブにまで入るなんて。」

お客様にしてほしい行動は? 

「これがね、会場で配られた、申込用紙なの。」 

ちょいと厚めのA4用紙。

この厚紙が、次のコンサートの申込をするFAX用紙。

大きな字で、「ご来場の皆様へチケット予約のご案内」と書かれています。 

「で、会場で配られたのは、これ一枚。FAXだから、すぐに申し込んだのよ。今どきの、スマホだとかパソコンだったら、申し込まないもの。」 

(なるほど~。ガッテン!!) 

「頭いいわね、事務方。私達向きよ。年齢が行っている、手が痛い・膝が痛い人に、沢山資料渡さないもの。」 

良くやりがちなのが、来場者にあれもこれもの資料たくさん。

見ても分からないし、それに、持ち歩きたくない。

そして、沢山のパンフレットは見もせず、ゴミ箱へ。 

顧客管理の大切さを知っているあなたや私達は、顧客どんな行動をとってほしいか、いつもいつも考えています。 

今、コンサートで頭が楽しさでいっぱいになっている人に何をさせるか?

そうです、してほしい行動は、次の申込。 

シンプルに、してほしい行動がすぐできるように、楽ちんに。

お客様にしてほしい行動の2番目は? 

予約を申し込んだ方に向けて、ダイレクトメールが、送られます。

そこには、A31枚、A43枚、B53

会員申込とCDDVDの通信販売カタログ。 

この資料は、家に届いて、また同じ行動をとらせます。

会員申込をFAXで実行するようオススメするのです。 

70才のスターが売れるワケは、スターの魅力だけじゃない。

お客様にとってほしい行動をハッキリとお伝えする仕組み=システムがあると言うことです。 

―ノグチ

 

PS.

70才のスターって、分かりますか?

樹木希林さんが、ポスターの前でさけんだ、「ジュリー」こと沢田研二さんです。

顧客をグリップする仕組みが、年70回以上のコンサートを続けられる秘訣だと、ノグチは確信しています。(きまじめな社長夫人も同意見)

収益体質を変えるのは、顧客管理の仕組みです。

3年で収益体質を改善して事業承継」セミナー↓

https://goo.gl/82RFom

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。