トップ > コラム > なんでも出来る社長は結局、疲れる

なんでも出来る社長は結局、疲れる

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「なんでも出来る社長は結局、疲れる」です。

ついこの間、お正月だったのに、もうすでに3月。

現場が立て込んで、毎日忙しかったせいもありますが、月曜日から週末まで毎日が、アッという間に過ぎて行ってしまうのは、きっと社長のあなたもそうかもしれません。

小規模の専門工事店の場合、会社の中で、一番業務を知っているのは、社長のあなたです。

なので、会社の仕事は、全部社長の頭の中で回っている、そうではありませんか?

元請建設会社との打ち合わせから、見積作成、そして工事材料の手配、職人の配置、現場日程調整、自ら現場施工、現場トラブル処理、工事完了確認、そして請求書作成、仕入先への支払い準備などなど、すべて社長が一番知ってるし、社長のあなたが一人で行っている、そんな毎日を繰り返していませんか?

「他の職人には任せられない。」

「自分が一番知っているから。」

「お金に関わることは教えたくない。」

そんな声が聞こえました。

ごもっともな話ですが、社長自身が若くて、現場も内部業務も全部出来ているうちは良いかもしれませんが、あなたが今後、歳を取っていったり、今より売上が急激に伸びたり、従業員職人が増えていくと、すべて自分一人では工事店経営がうまく回らなくなったり、思わぬミスやトラブルが増えたりします。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

私の直販受注100%元請化も、実はそんな時期がありました。

ある程度売上規模が大きくなると、社長の頭の中だけで完結していたすべての業務は、毎日めいっぱいで、普段ありえないようなミスやトラブル、様々な問題が噴出してきたのです。

そんなある日、私はスポーツ中に大けがをし、入院をする羽目になりました。

当時は、一から十まですべて職人に采配指示を出していましたから一大事です。

なので、普通の病室ではなく、電話の掛けれる特室を希望し、入院しました。

しかし、初日こそ、朝、昼、晩と電話確認やり取りしましたが、2日目、3日目と、だんだん連絡を取り合うことが無くなり、会社の状態が心配でなりませんでした。

そして、やっと退院し、会社に戻ると・・・・

なんと、留守を守ってくれた専務や、職人社員が大半の業務をうまくこなしていたのです。

自分が居なくても、会社がちゃんと回ってる・・・

この時から、私は考えを改めました。

自分一人で会社を回していた気でいた自分自身を改めました。

そして、工事店業務について考えたのが、

「社長の頭の中を見える化する。」

要するに、会社の仕事の流れを一番知っている自分の仕事を書き出し、どうしたら他の人に事務や現場の事が作業として、出来るようになるのか、一人でやっていたことを全部洗い出したのです。

そして、作業のやり方を単純化して、まとめ上げました。

試行錯誤のうえ、出来上がったのが、今の我社の業務分担のしくみです。

村松システムです。

現在では、たった1枚のシート化されて、毎日運用されています。

このシートを、社員職人全員で共有すると、

いま自分が何をすればよいのか、事務内勤者、現場施工者ともわかってくるので、社長はそのシートのチェック確認だけでほぼ済みます。

このしくみシートのおかげで、私は、繰り返しの日常業務から、自分しか出来ない本来の仕事時間を創り出すことが可能になりました。

我社のしくみ化シートは、特に工事店の直接受注化に特化していますから、あなたの専門工事会社にアレンジしやすいと思っています。

社長一人で仕事を抱え込みすぎると、そのうち体も心も壊れます。

社長でなくとも出来る仕事の分担としくみ化

ある程度以上の規模になったら、必ず必要になります。

あなたの工事店には、そんなしくみありますか?

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×