トップ > コラム > なぜ、無料に引きつけられるか?

なぜ、無料に引きつけられるか?

  10億ビジネスの経営数値成長戦略 野口 タカ子 SPECIAL
野口 タカ子 SPECIAL

10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

株式会社ノグチ経理相談室 代表取締役 野口 タカ子

同族会社の業績を、10億20億事業に成長させる「経営数値」コンサルタント。客数や客単価・生産性などの業績を現す数値と、財務諸表の数値とを統合させることこそ、同族企業の成長の根源であると、「儲かる社長が押さえるべき商売7つの数値の法則」として体系化。頼りになる指導と、評価が高い。

From ノグチ

落語の寄席に行ってきました。 

休日の午後、落語を聞きに出かけました。

昔落研だったとか、特に志ん生や米朝と言う人気者が好きとか、そんな一生懸命なところは全くなし。 

相方が、たまに気分転換というので、まー、浮き世のつきあいというものです。

相方は、一番身近な世間ですから、、、 

で、落語のお話しは「船弁慶」というお仕舞いにも、歌舞伎にも出てくる有名なタイトル。

義経・弁慶・平知盛が、落語になるさまが聞きたくてでかけました。 

最初のウチは、落語に良くある気弱なで遊びたい夫と、しっかり者の奥さんが話しの軸 

旦那さんは、ちょっと弱い。

焼き豆腐を買ってきて、と言われて「こんにゃく」を買ってきて怒鳴られる。

で、どうしたら、奥さんの怒鳴り声から逃げられるかばかり考えてる。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

「条件 」忘れて、「無料」だけが頭に残る。

奥さんが留守の間に、友達から船遊びの誘いがある。

身近な友達ばかりで、芸者もよんで3円の割り勘だ。

しかも、誰かが、君のこと弁慶と呼んだら、割り勘も自分が払うと友達が言う。 

いつもいつも、その友達の後ばかり、、、

だから、旦那さん、周りからは、“弁慶”とよばれている。

義経の後についてくばかりの“弁慶” 

割り勘が、ただになる。

芸者さんがいて、暑い盛りの夜の船遊び、、、

しかも、無料、、、こんないいことある?

「無料!」に惹かれるのは、なぜ? 

実は、私も無料に弱い。

つい最近も、無料で、、、につられた。

セミナーのお誘いだ。 

ノグチさんは、よく参加しているので、無料特典を差し上げますというのだ。

それなら、やってみようかな、ふっふふーん。

で、結局キャッシュカード番号を入力してしまった。 

1ヶ月利用して、効果がなければ、返金します。

確かに、返金保障がついている。

しかし、購入してしまうと、やっぱり値の分成果をださなきゃと、、、 

とうに1ヶ月は済んでしまって、決済されて、無料は効果的な誘い水だ、いいモノを買ったと自己弁護中です。 

そう、落語の旦那さん喜六さんも、無料に惹かれて、参加した。

でもそうは問屋が卸さない。 

友達は、参加者全員に“弁慶”と呼ばないように口止めしてた。

ところが、嫁さんがやってきて大げんかとなり、

大川で、“船弁慶”の「祈り」の段さながらに、、、 

ところが、喜六さん、 野次馬から、「弁慶は~ん!」と声がかかると、、、

「 何ィ、『弁慶』やと?今日は、3円の割り前じゃい!!」

誰かが“弁慶”って呼んだら、¥0になるのに、ね! 

落ちがついたところで、お開きでした。 

―ノグチ

 

PS.

「どうして、この無料商品を購入に参加したのか?」

その答え、参加者のうち6割は、「無料だから、、、。」

無料は、とっても強い!あなたの中に、「無料!」にしてもいいものは何かありませんか?

 

10億ビジネスの経営数値
野口 タカ子

10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

株式会社ノグチ経理相談室代表取締役

野口 タカ子

執筆者のWebサイトはこちら http://www.n-keiei.co.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×