「チェーン店でありながら個店で利益を増やすしくみとは」

  個店力最大化 伊藤稔 SPECIAL
伊藤稔 SPECIAL

個店力最大化コンサルティング

株式会社 レイブンコンサルティング 代表取締役 伊藤稔

儲かるチェーン店をつくっていくには、時代はいま、「画一化」から「個店力最大化」へと変わっている! 多店舗展開するスケールメリットと、一店一店の魅力を強くして収益力を圧倒的に強くしていく実務とは…。

当コンサルタント開催セミナーがあります。


f257cef854c7021075d9130dbf63eb7f_m

「毎年上がり続ける経費、売上は上がっても利益が増えない。ムダとりの方法を取り入れないとと厳しくなる」

先日 ご相談にお見えになった経営者の方からの質問です。

—–コスト管理は誰がやってますか?とお聞きすると「全ての部門に改善を指示をしている」というお答え

会社の利益が出なくなる状況を作ってきた組織に 改善を指示しても焼け石に水です。とキッパリ申し上げています。

労働人口の減少、ネット通販の台頭、上がり続けるコストと伸びない売上の中で 利益を出すには、本部でのコントロールには限界があります。

新たな利益を生むには、個店で利益を生み出せる「改革」をしなければなりません。

「改革」となれば、全く新しい仕組みを取り入れるわけですので、この歯車を一旦取り外して、無駄をとった新たな歯車を組み入れることになります。

店舗コンディションが上がる最善の歯車を選べば、お客様の期待に応えられ、自ずと結果は変わります。

弊社が提唱する個店力最大化とは、「個店が独自に考え 光り輝くために 無駄をなくし、利益を増やし続ける」ことです。

個店で利益を増やし続けるには、やるべき3つのことがあり、これを3Sと呼んでいます。

Select=商品選定、Service 接客サービス、Save money 無駄を減らす、の3つです。

Selectとは、店舗の品揃えの中から、付加価値の高い商品をセレクトし、販売体制を整えること。

Serviceとは、店舗が光輝く為に、店員の接客体制を整えること。

Save moneyとは、店舗が毎日人員配置スケジュールを組み、ムリムダを低減化し必要資金を生み出すこと。

 

現状の利益が増えない運営方法に、時間とお金をかけて「改善」を進めようとするのは、ザルで水をすくっている様なものです。

「改革」という水が活用できる器に切り替えない限り、毎分何十リットルもの無駄が今も垂れ流されてるのです。

 さあ、貴社では、毎時幾らの人件費が無駄になっているか確認してみてはいかがでしょうか?

必ずや店舗改革の成功の道筋が見えてくると思います。

 


当コンサルタント開催セミナーがあります。

【儲かるチェーン店】 個店力を最大化させて収益を伸ばす経営視点
伊藤稔

個店力最大化コンサルティング

株式会社 レイブンコンサルティング代表取締役

伊藤稔

執筆者のWebサイトはこちら http://www.ravenc.jp

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×