本物のコンサルティングをより身近に。

成長したいけど、殻をやぶれない人の特徴とは!?

SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン

代表 

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「起業&集客コンサルタント」をしていて私やスタッフに対して、日々いろいろなご相談があります。 

例えば、キャッチコピーやホームページのデザインの相談がありまして、、、 

「これどうですか?」と提案したとします。 

「おぉ、いいですね!」とスッキリと決まることがあります。 

一方で「う~ん」と、納得していない様子。 

「ではこういうのはいかがですか?」 

「う~ん」と、首をひねる。 

その繰り返しで延々と決まらないことがあります。 

「どういうのが望みですか?」と質問すると・・・ 

こちらが驚くようなことを言ってくる人がいます。 

キャチコピーであれば、これはあきらかにお客様の気持ちには響かないだろう、というものが出てきたりします。 

ホームページのデザインであれば、なんとも野暮ったいものを提案してきたりします。 

言い方が悪くて申し訳ないですが、「売れないように、売れないように仕向けてくる」ような感じなのです。 

ちぐはぐで一貫性がないものなので、お客様には響かないものになるのです。 

一体、何が起こっているのか?

 

==================

自分好みで発言すると、自分自身は納得できます。

しかし、成長はありません。

====================== 

 

自分好みで自分が納得しているということは、現時点での自分の価値観にしっくりきているということです。 

表現を変えれば、今までの価値観にしがみついているということ。 

ということは、成長はしない、今までの殻を破れない、ということになります。 

本人はとても納得しているが、起業しても売れていかないのです。 

では、どうしたらいいか? 

コンサル側としたら相手の要望を聞きすぎると失敗します。 

相談者側は、今まで、我流で頑張ってきて、上手くいかなかったから相談に来られたわけです。 

それにも関わらずエゴを通してしまっているのです。 

だから、学ぶときや提案に対しては、いったん今までの価値観を横に置いておくことが重要です

「でも、」とか「う~ん」という否定的な思いをやり過ごすのです。 

価値観は、いったん横に置いといて、できるだけまっさら状態がいいでしょう。

 要は

======

素直さが重要

======

ということです。 

提案を素直に「ハイ」と受け入れてみる素直さが必要です。 

「素直さが大事っていうことなんて、わかってるよ」と言う人もいると思いますがそういう人に限って、いざ、こういったやりとりをすると全然素直ではないのです() 

今までの価値観を揺さぶられるというのは、それだけブロックがかかるということです。 

当然、違和感があります。

自分の価値観と違うものを取り入れるわけですから違和感があるのです。 

この違和感を成長と捉えられる人はちゃんと成長していきます。 

皮肉なことにブロック解除の勉強をしてきた人が、自分のブロックには、とても頑固なんです() 

ここの部分の素直さがあれば簡単に人は成長できます。 

まっさらになって、スポンジが水を吸収するかのようにどんどん新しい価値観を吸収し、一気に成長を遂げてみませんか? 

 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。