成功者に共通する〇〇の使い方 | 日本コンサルティング推進機構

本物のコンサルティングをより身近に。

成功者に共通する〇〇の使い方

SPECIAL

ミッションマーケティングコンサルタント

株式会社サンアスト

代表取締役 

これまで500社以上の支援から編み出した、顧客満足と収益の最大化を、同時に実現していく独自の手法「ミッションマーケティング」の創始者。飲食店、ホテル、住宅関連、サービス業、学習教育企業…など、お客様思考がなかなか利益につながらずに悩む経営者に、収益をもたらし大きな成長を実現させるコンサルタントとして評価が高い。

こちらより動画をご覧いただけます。

成功者に共通するものとは結論から言うと「時間」。
全ての人たちに平等に与えられてる時間をどのように使っているかで成功する人とそうじゃない人決まります。ビジネスにおける時間の使い方は、まず緊急性は高く重要度も高いことこれを第一の領域といます。
第二の領域というのは緊急性は低いけど重要なことこれが第二の領域です。そして第三の領域は緊急性は高いけど重要ではないこと、そして第四の領域は緊急でも重要でもないこと、このように四つに分かれます。

皆さん普段どうでしょうか。どのように時間を使ってるか?
皆さん多くの方は緊急性がありかつ重要度の高いものに時間を作っているんではないかと思います。
例えば今月の売り上げのために一生懸命に時間を使っていたり、またはクレームの対応していたいとか、そういったことに多くの時間を使ってるんではないかなと思います。
しかしそこに時間を使っているといつしか緊急性は高いけど、重要ではない仕事の方が増えていったりしがち。例えばやっていることの手直しが増えたりとか、そしてお客様からのクレームが増えたりしがち。大事なことは重要であるけれども緊急性のない第二の領域です。

ここにいかに時間を使っていけるかが非常に重要なことなんです。
例えば自分の健康管理とか、または会社のミッションを作ることとか、また計画を作ることとか、未来に備えて自分たちがどうありたいのか、そういったことを考える時間とか、また健康を整える時間とかそういったところに多くの時間を使うことによって、今何をやるべきかが明確になります。
そしてこの第二の領域である、重要だけど緊急でないことに時間が使えない方っていうのはどうしても今やらなければいけないことに翻弄されてしまうので、いつしか自分の目的とか本当にしたいことを見失ってしまう。
ですからしっかりと自分の時間の使い方を考えコントロールすることが重要です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。