本物のコンサルティングをより身近に。

行動しないとチャンスはつかめない

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「行動しないとチャンスはつかめない」です。

昨夜のZOOM無料初級勉強会。

私と同業の方たち2名と行いました。

両方とも、私の拙書、1年で脱下請するしくみを読んで下さり、エントリーしてくれました。

おひとりは、職人さんを複数抱えるのかたで、年商もそれなりの規模の方。

もう一人は、自分と職人さんの二人だそう。

両方とも村松の直販元請経営に興味をもって参加し、熱心に質問もしてくれました。

どうしたら直販工事が取れるのか。

直販すると、今の元請との関係が悪くなるのか。

必要な人員はどれぐらいいるのか。

本当に実現可能なのか。

などなど、色んな疑問点を伺ったので、それぞれお答えしました。

勉強会の時間が終わり、いつものインスタ動画をアップをしていると、先ほどの、二人工事店の方から、再度質問メールを受けました。

もし、やってみたら、どれぐらいで出来るようになりますか?

取り組み方や個人差はありますが、大体3、4ヶ月から10ヵ月で、直接契約が取れたり、今までなかった売上が上がります。

そう伝えると、

やってみます!

そう言って、うちのサポートのお申込をいただきました。

工事店の経営者は、毎日忙しいし、毎日真剣勝負です。

余分なことなど、やってる暇はありません。

膨大なネット情報から、何が自社に必要なのか、そうでないのか。

そこから、自分の責任で選んだものに、どれだけ早く行動できるかです。

この方は、きっと早く結果出すと思いました。

今まで私が、お付き合いしてきた人と同じ匂いがしたからです。

その匂いとは、頭で考え、いける、いけないを即決判断で行動するという匂いです。

目の前のチャンスをいち早くつかむか、見逃すかは、たった少しの「」です。

いいなあと思っても、そのチャンスをつかむ行動が出来なかったら、日々の忙しさに流され、忘れるか、その実現が先になるだけです。

行動しないとチャンスはつかめない

また、直販受注出来る自立した工事店が誕生する予感がしています。

毎度のことですが、ワクワクするなぁ!

 

直販受注経営を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、

思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。