本物のコンサルティングをより身近に。

無料サービスと有料サービス

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「無料サービスと、有料サービス」です。

あなたの工事店では、見積作成以外、無料のサービスがありますか?

それとも有料のサービスがありますか?

先日、こんな質問を受けました。

「他ではあまりやっていないドローン屋根調査をいくらで提供しょうか。」

屋根工事屋さんからの相談です。

有料のサービスメニューとして考えているとの事。

経営者の方針で、もちろん構わないのですが、村松もドローンを使っていたので、参考までにお話をしました。

結論から言うと、うちでは、通常屋根調査でドローンを使用する際、基本無料です。

もちろんドローン自体、操縦講習費、そして申請許可、保険も決して少なくない費用が掛かっていますから、当然有料でないと導入コストが賄えません。

村松も導入当初、有料で請けるサービスとして考えました。

しかし、よくよく考えてみると、お客様からしたら、プロにちゃんと屋根の調査を依頼しているだけで、何もドローンを使って有料点検をしてほしいとは、思っていないのです。

それに、そもそも屋根からの転落防止や、3階以上の登れない屋根を安全に正確に調査するためのツールとして私が導入しただけで、お客様には関係ない事だからです。

お客様に分かりやすい屋根点検を提供するために使い、屋根の不具合を見つけたら、修理や、工事の提案をするためのツールだからです。

あなたが、いつも使っている現場道具と、なんらかわりませんよね。

なので、うちは無料サービスとして提供しています。

では、次に有料のサービスについてですが、これは、お客様がそのサービスを受けると実益として助かる、間に合う、役に立つような「こと」を提供する場合です。

プロである専門工事業者なら、簡単な事でも普通の人では出来ないような事って、案外あると思います。お客様の代わりにやって差し上げることです。

材料費、準備もほとんど掛からない、時間当たりの工賃だけで出来るサービスが有料サービスの基本だと思っています。

やり方を教えたりするアドバイスだっていいかもです。

単体で、それだけでも完結する、お客様にとって役に立つサービスです。

いかがでしょうか?

いずれにせよ、無料、有料のサービスの後には、何かしらの修理や工事の見積りに繋がることが重要ですよね。

そうでなければ、単なるボランティアになってしまいますから(笑)

あなたの工事店では、無料サービス、有料サービスの区別、ちゃんとついていましたか?

無料サービスと有料サービス

今後、何を無料、何を有料にすべきか基準の考えは変わりましたか?

でもなぁ、ただでさえ、時間の掛かる見積を無料提供してるし、移動時間も掛かるし、そんなサービスやれる時間の余裕なんてないよ。

ごもっとも。

でも、専門工事店なら、出来るやり方があるのです。

具体的な考え方や方法が知りたい方は、村松に一度、ご相談ください。

有料級のZOOM無料相談いたします(笑)

村松の直販元請化専門工事店の経営を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今年こそ、あなたがアクションを起こす番です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。