オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

あっという間に

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「あっという間に」です。

1月も、すでに下旬になりました。

こないだ仕事初めだったのに、早いですね。

1月は、一年の始まり。

きっとあなたも、

「今年は○○に挑戦する!」

とか、

「売上を○○にする!」

とか目標を決めてスタートしたと思います。

で、その進捗は、現在どうなっていますか?

その通りに走っている。

順調、順調な方、いますか?

案外、進んでいないこと、ないですか?

「いやー、仕事が忙しくて・・・」

あるいは、

「まあ、1年のうちに達成すれば・・・」

そう思ってはいませんか。 

かくいう私も、いろんな理由をつけては、お茶を濁している過ごし方をしてしまいがちです(大汗)

でも、1月に出来ないことは、きっと2月になっても取り掛かれない。

そして、3月4月で、工事が忙しくなると、もうすでに立てた目標すら、忘れ、半年経って、12月、年末になって目標を思い出すけど、もう1年の終わり・・・

立てただけの目標って、大体こんな風になりがちです。

それこそ、「あっという間に」1年は過ぎてしまいます。

でも、中には目標に取り組んで結果を出し充実した1年を積み上げる方もいます。

私とご縁のあった工事店社長の多くは、こんな方が多いです。

今までなかった販路を広げた。

営業なんかしたことなかったのに契約取れた。

直接お客様から「ありがとう」をもらえる工事が出来た。

今まで出来なかったことを現実にしているのです。

本当に凄いことです。

では、「あっという間に」1年が過ぎた方との違いは、いったい何でしょうか。

素質や能力が秀でていたわけでもない。

口下手だ。

でも、専門工事の技術知識なら負けない。

そんな社長さんです。

きっとあなたもそうではないですか?

でも、たった一つ、違いをあげるとしたら、

「とにかく、スグ行動した。」

これだけです。

言うまでもなく、やってみないと結果が出ないからです。

行動しないと、とにかく何も始まらない。

たとえレベルが低くても、行動したほうが、良し悪しの結果が早く出る

このことを繰り返すスピードが速いほど、1年で物凄く変わります。

ご縁のあった方で行動が早い社長は、全員こうなりました。

失敗を恐れて、あれこれ人は考えます。

知識が足らないから・・・

まだ覚えていないから・・・

時期が早いから・・・

思っているだけでは何一つ進みません。

キツイ下請工事だけで

あっという間に

過ぎてしまう1年から

自分で直接工事が取れる

行動を繰り返し、

あっという間に

充実した1年にするか。

2022年の始まった今なら、変えられる。

今年は目標達成を手に入れる!

そう決意されるなら、

今こそ、挑戦してみませんか!!

 

1年で「脱下請」するしくみの実務経営を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今こそ、あなたがアクションを起こす番です。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。