オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

まさか世代交代で

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「まさか世代交代で」です。

今回、どうしても二代目、三代目さんに伝えておくことがあります。

それは・・・・

小さな専門工事店でも、父親の後を継いで、社長や代表になる方も多いと思います。

そして、あなたが二代目、三代目の跡継ぎ時、図らずとも起こる事があります。

それは、自分のまわりで思いもよらず起こる世代交代です。

オヤジさんの時代、関係の深かった元請建設会社があります。

代表は息子の自分に変わったけど、そのまま継続取引が出来ると何も考えす思っていると、なぜか、だんだん注文案件が減ってくることが起きます。

その原因は、相手先社長とあなたの関係にあります。

元請先の社長はオヤジさんとは懇意にしたが、息子のあなたにはそこまで付き合う理由がない

同じころ、その元請先でも世代交代が起こります。

社長が代替わり社長の息子が新しく指揮を執るようになると、高い確率で新しい方針が始まります。

今まで通りの当たり前だった取引が出来ないようになります。

最悪、別の取引先を変えられ、仕事の注文が無くなります

あなたの前から去っていきます。

あるいは、自社と長年付き合いのあった工事協力店が離れていく。

これも同じ理由。

オヤジさんには義理もあり、世話にもなったが、その息子には世話になった覚えはない

自分自身は、今まで通り変わらず付き合いをしているつもりでも、元請先、協力店から見れば、先代とは馬が合ったが、息子にはそれほどの理由がない。

あなたの前から去っていきます。

さらに、長年いる番頭職人従業員だって、オヤジさんに世話になったから働いた。

新しい代表の息子には世話になっていないと、

あなたの前から去っていきます。

もう一つ、大変な問題も起こります。

それは主要取引銀行との関係です。

長期借入の更新時にそれは起こります。

「貸付金、一旦全額ご返済ください。」

「えっ!!どういうことですか!!」

なんの前触れなく、担当行員にさらっと言われます。

「今までお貸ししたのは、長年取引実績のあるお父さんにお貸ししたもの。

息子のあなたと当行には、お取り引き実績がありません。」

取引信用のない社長のあなたから去っていきます。

会社は、現金が無くなったら終わり。最悪の緊急事態発生!!!

いかがでしょうか。

下請工事で毎日毎日、現場施工や管理、見積をしているだけで、オレは、もうオヤジより仕事が出来ると思っていた二代目、三代目さんに残念ながら起こることです。

なぜかって?

実は全て、三代目の私が体験してきたことだからです。

二代目、三代目さんのあなたに再度うかがいます。

今のままで、本当に将来の工事店経営は大丈夫ですか?

あなたは、オヤジさんが代表のうちに、代替わりをする前に確実に手を打たなければ、間違いなく、とんでもないことになります。

良くて売上減少、悪ければ、即倒産です。

あなたは、

今の元請先以外の売上を作ることが出来ますか?

自分の工事協力店体制を持っていますか?

自分の新しい方針に、ついてきてくれる従業員がいますか?

銀行の取引信用を勝ち得ていますか?

まさか世代交代で

その本当の意味を理解し、行動出来ていますか?

解決する方法は、自分の力で、新しい売上を作る事。

今まで通りの元請頼みの下請経営をやめて、自立経営にすることです。

ちいさな工事店でも、出来る方法を今すぐ知って、いち早く取り組むことです。

過去は変えられませんが、未来は変えられる。

あなたの新しい売上は、どこで作りますか?

 

1年で「脱下請」するしくみの実務を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今!」こそです。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

もう、あなたは、アクションを起こす番です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。