本物のコンサルティングをより身近に。

経営トップのための技術戦略の視点

SPECIAL

キラー技術開発コンサルタント

株式会社如水

代表取締役 中村大介

キラー技術創出コンサルタント・弁理士。成熟ものづくり企業の新商品・新事業を粗利50%以上の高収益にするノウハウでクライアントを支援し実績を上げている。
 中には、ほとんど手間をかけずに、粗利90%以上の事業と優良な知財を両立させるクライアントも輩出するなど、超効果的なR&Dを実現するノウハウには定評がある。

中村大介 最新コラム

実績がないことをやる?やらない?その姿勢が問われる。

「その方法は実績があるのですか?」と疑わしい表情で発言者の私に問いかけたのは、とある部長でした。 時は数年前、場所はとあるメーカー(A社)の会議室でした。コンサルタントの私は、A社社員が参加する会議にて、A社の「技術マーケティング業務」についてのコンサルティングをしていま...

詳細はこちら

中村大介 コラム バックナンバー

筆者プロフィール

キラー技術創出コンサルタント・弁理士
 成熟ものづくり企業の新商品・新事業を粗利50%以上の高収益にするノウハウでクライアントを支援し実績を上げている。
 中には、ほとんど手間をかけずに、粗利90%以上の事業と優良な知財を両立させるクライアントも輩出するなど、超効果的なR&Dを実現するノウハウには定評がある。
 NEC退職後にベンチャー企業を設立。粗利9割超の高収益ビジネスを実現したものの、その事業が模倣されたことをきっかけに弁理士に。
 弁理士としての業務の傍ら、企業業績と研究開発のあり方について調査研究。企業の業績を高めるのは知財の件数ではなく質であることに気付き、研究開発の質を高める方法を体系化。「キラー技術開発法」としてまとめる。
 以後、コンサルタントとしての活動を開始。現在では技術と知財の専門家として数多くの企業経営者を支援している。
 専門は高収益技術経営。
 弁理士、北海道大学卒業、東京大学大学院修了

執筆者のWebサイトはこちらhttps://innovest.jp/