トップ > コンサルタント

コンサルタント

SPECIAL
業績を伸ばす、アクティブメンタル体制コンサルタント

「働きがいある職場づくり」に成功する会社と失敗する会社の違い

働きがいのある職場づくりにアクティブメンタル

当社のセミナーやコンサルティングに問い合わせをされる企業の社長の多くは、経営者として、人財育成や社員の働きがい、コミュニケーションあふれる職場環境づくりなどにすでに興味や関心があり、実際に様々な社内制度を導入され、実践されています。…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

絵に描いた餅にならない経営計画の立て方

当社は、同族会社専門の財務コンサルティング機関ですので、ありとあらゆる会社経営にまつわるお金の悩みが寄せられます。特に、年初や事業年度の始まりなどは、誰しもが自社の将来に思いを巡らせ、より良い一年にしたいと願う…それは当然のことです…

詳細はこちら

SPECIAL
通信販売コンサルタント

年頭所感 ― 2019

ご存知の通り、私は「通販コンサルタント」「海外販路開拓コンサルタント」「アクティブシニア起業支援コンサルタント」という3 種のコンサル活動を行っており、その比率はだんだん均等になりつつある。 この3 つはそれぞれ関連性はあるものの、…

詳細はこちら

SPECIAL
環境ビジネスコンサルタント

意思決定の重さ

好むと好まざるに関わらず、コンサルタントをしているとクライアント企業トップによる重要な意思決定の場面に立ち会うことがあります。その場面に至る経緯を分かっていればこそ、経営者として感じるプレッシャーを私も肌に感じるのですが、なかなか言…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

課題を見つけ、解決することが事業化への道を切り拓く

「後藤さん、資料の送付有難うございます。非常にわかりやすくなったと思います。11日の打ち合わせで、また一つ越えないといけないハードルが増えてしまった感じですね。また相談させてください」 これは、先日ある大学で打ち合わせを行った後に、…

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

できる社長がやっているヒト・モノ・カネの押さえどころ

経営者は、決して安全な株だけを 買ってはいけない

「周りの様子をうかがう社員ばかりで…。」  「もっと社員にリーダーシップがあれば…。」  「小島先生。どうしたらよいのでしょうか。」 先日、流通・小売業を営む会社の経営陣からご相談がありました。  週末になると、どの店舗の駐車場も大…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

早すぎるくらいが丁度良い同族社長の〇〇対策

年末の時期は社長なら誰しも、自ずと自社の一年を振り返りつつ、将来の戦略を考えたり、あるいは「緊急ではないけれど、重要なこと」について思いを巡らせたりする大変貴重なタイミングです。 会社の場合は事業が永続する限り何年でも永続していきま…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

稼ぐ機会を逃さない社長が自らに問うていること

社長のための「思考と行動の2つの質問」、その1つ目である「心は自由であるか?」について前回お伝えしました。 無意識のうちに自分の中に気づかれた狭い思考の枠に気づき、その枠を取っ払ったクリアな眼で世界(市場)を見ていかなければ、経営に…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

成功社長が知っている節税対策よりも大事なこと

多くの社長にとって「税金」は最も払いたくないコスト。しかしながら、目先の理由だけで「お金が減っていく節税対策」をしてしまっては、資金が目減りする一方です。財務体質は強くなるどころか弱体化し、経営が苦しくなっていく…という現実に早く気…

詳細はこちら

SPECIAL
成長支援部づくりコンサルタント

平成を振り返って、次の新しい働き方を模索する

平成を振り返って、次の新しい働き方を模索する

成長支援部作りコンサルタントの岩井徹朗です。本年もよろしくお願いします。 「平成最後」という言葉をよく耳にします。 私が社会人になって、まもなくまる3年になるという時に「平成」という時代が始まりました。つまり、社会人生活という意味で…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×