トップ > プロセス

プロセス

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

話せばわかりそうなものだけど

研究会や勉強会を主催していると、なんでなんだと言いたくなるような出来事にしばしば出くわすことがあります。たとえば会報をメール配信しているような場合にありがちなのが、催事の記事に申込先が別途記載されているというのに、配信メールへの単純…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の語るストーリーは「情報発信」の要(かなめ)―「物語」の数だけ「引き出し」は増える―  

かなり昔のことになりますが、なにかの講演で次のような言葉を聞いたことがあります。 ―若いときの旅がなければ、老いてからの物語がない― 私は、この言葉には強烈に心を動かされました。そのため、その後何回か自分の講演やコラムなどのテーマに…

詳細はこちら

SPECIAL
ホスピタリティビジネスコンサルタント

「昔の新人」と「今の新人」の仕事に対する思考の違い

いつの時代も「今の若者は・・・」というフレーズは、経営者の口から良く聞く言葉です。 これだけ時代変化が早い中で、今の若者の考え方や思考に合わせたマネジメントをしていかないと、折角高いコストをかけて獲得した新入社員を、戦力にする前に離…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

中小企業にイノベーションは必要か?

「多くの中小企業に変化など必要ない。中小企業がやるべきことは、商品やサービスを一定の品質で安定して提供する体制を築くことだ。」―― 先日ネット上で見つけた、ある識者の言説です。 確かに、商品やサービスの品質を一定レベルに保つことは、…

詳細はこちら

SPECIAL
成長支援部づくりコンサルタント

力の入れ具合が弱い業務がボトルネックになる

力の入れ具合が弱い業務がボトルネックになる

ちょっと遠出をする時、我が家では基本的に電車を利用します。先日も信州や越後に旅行に行ってきたのですが、新幹線が走っている地域では、速くて便利なので、新幹線を使うケースが多く、今回も東京への発着は北陸新幹線を使いました。 新幹線の場合…

詳細はこちら

2018年10月25日(木)開催 社運を賭けた商品の横展開を成功させる 【波及営業戦略】のたて方セミナー(20181025)

藤冨雅則

波及営業戦略とは 波及営業とは「あの人(会社)が、この商品を購入しているのなら、素晴らしい商品に違いない」という他の購買行動に影響を与えるインパクトのある顧客を神輿(みこし)に担いで、新規開拓を推し進めていく一連の営業活動です。 セ…

詳細はこちら

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

投資の意思決定と従業員

企業経営者にとって、事業の売買や設備投資など、長期的な視点に立った投資の意思決定ほど精神的なプレッシャーを感じる瞬間はないのではないかと思います。 究極は、「儲かるかそうでないか」を判断する、と言うことに尽きる話です。どれだけ情報を…

詳細はこちら

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

情報共有と経営

企業を巡るさまざまなスキャンダルは、古今東西絶えることがありませんが、スルガ銀行を巡る乱脈融資問題は、その特殊性も手伝ってテレビのワイドショーなどでも取り上げられているようですね。いささか旧聞に属しますが、最近では東芝の不正会計問題…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×