トップ > プロセス

プロセス

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

SWOT分析がもたらす発想の力とは

ビジネスコンサルティングの世界では、ややもすると手垢にまみれた感のあるSWOT分析ですが、正しく使えば依然として実にパワフルなツールであることに疑問の余地はありません。ただ残念なことに、用語解説などの簡単な説明資料にはよく「企業の内…

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

できる経営者は、人の焦点をどう活かすのか

農耕タイプの経営者は、事実に焦点をあてる。投機タイプの経営者は、感情に焦点をあてる。

「小島さん。第2工場を新設し、設計部門を集約します」  「社長。決断しましたね。一緒に形にしていきましょう」 先日お話した経営者さまの決断。小島も身が引き締まります。 経営者の重要な仕事は、日々勝負ポイントを見極め、決断し続けること…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の「情報発信」は必ずパッケージになっている必要がある―変革という2段ロケット点火のときに効き目を表わす― 

地方の中小企業経営にコンサルタントとして関わっていますと、どんな企業にも必ず「変革のとき」がくるのがわかります。(もちろん地方の中小企業に限らずですが・・・) それは多くの場合、創業者が事業を始め、その後軌道に乗せ、安定した時期を経…

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

社長が間違えやすい権限委譲の注意点

役割を任せる経営者は、権限委譲という丸投げ 全てを引き受ける経営者は、権限委譲とウソをつく

「今度こそは自分たちで考えて行動しろよ!」  「俺が責任をとるから自由に発想してやってみろ!」     何度も繰り返し発破をかけている。何年も言い続けている。しかし、国会の牛歩戦術を見るかのように、進捗の見えない社内改革。 一部の少…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

社長と仕組みだけで、事業は回るか?YES。 では、会社は成り立つか。NO!成り立つ訳がない!その理由とは?

私の前に座るS社長の顔は、疲れています。 スタッフ全員から退職願が提出されたのがちょうど2か月前。 それを機に、責任者のパワハラの実態を知ることとなりました。社長は、各者との面談により鎮静化をすることができました。 そして、昨日、再…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルタント

成功する商品開発の発想方法とは。

かなり昔の記事で藤冨さんは、「プロダクトアウト思考」で事業を推進する方がう良い!と、断言されていましたが、藤冨さんのコラムをずっと読んでいると、は常に顧客目線を大事にして! と言っていますよね? どう解釈すれば良いのでしょうか?」 …

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

社員に主体性を求める社長は、組織を腐らせる

二流の経営者は、社員に主体性を求める。一流の経営者は、社員の依存を許容する。

「何度も言わせるな」「自分で少しは考えろよ」「当事者意識は無いのか」  多くの経営者は、<社員の姿勢>に頭を悩ませます。  自社の進むべき方向性に沿って、とにかく結果をだしてほしい。そのためには、『自ら考え行動する主体的な社員=自立…

詳細はこちら

SPECIAL
ロードサイド店の繁盛経営コンサルタント

ベテラン人材の活用に苦労する経営者が意識したいポイントとは

■ベテラン人材と意見が噛み合わない ある経営者候補と思しき若い方から「ベテラン人材と意見が噛み合わず、苦労しています。」といったご質問をいただきました。 入社後の期間が短く、経験が浅い人材は、上司の指示命令を何の疑いもなく受け入れる…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×