オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

現状を否定しない限り、新たな売上増、利益増には向かえない。

「園先生、おかげさまで胸に突っかかっていたものが吹っ切れてスッキリしました!引き続きよろしくお願いします!」 今週初めに定期訪問した当社クライアント企業のプロジェクトリーダー、Nさんからのとても嬉しいメールの一部です。 はたしてNさんの胸には、何が突っかかっていたのか? ...

詳細はこちら

「ペーパーレス推進」という名の同調圧力の功罪

鈴木純二

企業のデジタル化の入り口の多くが「ペーパーレス」。このキーワードはここ数十年も言われ続けていることなので、もはや耳にタコが出来ている方も多いかと思います。しかし今でも何かに付けて「当社はペーパーレスができていないから云々」とか「ペーパーレスが進めばもっと効率化するのに云々...

詳細はこちら

戦略にふさわしい人材を採る

 このところ、新卒・中途の区別なく人材獲得に取り組む企業が増えたと感じます。かつてのバブル景気時代のように、頭数さえ揃えれば・・という気配もなきにしもあらず、とさえ感じる勢いですが、他方でバブルの頃と明らかに異なるのは「中高年まで含めたオンライン転職市場が整備されているこ...

詳細はこちら

黙々と努力してくれる従業員が増えていく企業の社長は、やはり寡黙なのか?

「伊東さん、それですよ」  「私はそう言いたかったんです」 ある社長がおっしゃいました。   今度から店舗の営業時間を変更するとのことで、社員やスタッフには、ただ単に今までの勤務の延長ではなく、今までとは違った新しい働き方を求めたいところ。   しかし...

詳細はこちら

時には自社の価値を捉え直すことの大切さ

トラスタライズ

固定観念や成功体験に囚われすぎると、自社が提供している本当の価値が見えにくくなることがあります。顧客・社会・自社全体の観点から一歩引いた目線で創造価値を捉え直してみると、別の見方ができるかもしれません。 コンサルティングを行う際、「お客様の会社が提供する価値は何か」という...

詳細はこちら

グローバルに通用する経営とは ~必要な「3つの要素」~

  ヒト・モノ・サービスの動きがコロナ前に戻り、更に活発になりつつある2024年。これまで「商圏」を近隣地域に限定していた国内企業も世界に目を向ける時代が来たと言えるでしょう。このような国内企業のビジネスがグローバルに通用するために必要な要素について今回はお話しします。 ...

詳細はこちら

誰も知らない、ショールームを活用できない本当の原因

  「どうしたらショールームを使えるようになるんでしょうか?」  「ショールームに集客できないし、どうやったら活用できるんでしょうか?」 これは当社がセミナーでよく受ける質問です。よく受けるということは、多くの経営者の方がショールームの活用方法に悩んでいることを...

詳細はこちら

銀行からのリスケ拒否!その時、経営者のあなたにできること

「売上がジリ貧で、利益率も低く過ぎて、借入の返済が厳しい。」  「コロナ禍後も薄利多売で赤字が続いており、何としても会社立て直したい。」  「銀行にリスケを申し入れしたいが、断られた時どうすればいいかわからない。」 もしこれらの悩みがあなたのものなら、銀行にリスケジュール...

詳細はこちら

DX推進 SNSの戦略的な活用

某大学院での卒業実習で、学生からの一言   「DX推進のひとつ 広告宣伝に向けたSNS活用があります 社長が毎日Facebookで情報発信しているので 提言はなくてもいいのでは」   「そう考えますか?」   個人・法人を問わず SNSの活用は様々な場面で 私達の生活シー...

詳細はこちら

新着一覧はこちら