モチベーションを上げるお客様アンケートはがき

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。


暑いも寒いもお彼岸まで。季節は春に切り替わりました。これからはどんどん日が長くなって、現場施工にはうってつけの季節です。お客様からのお問合せが増えてくるこの時期、あなたの会社でも新規の引き合いが増えて忙しいでしょうか?今春も商売繁盛してますか?

さて今回は「モチベーションを上げるお客様アンケートはがき」です。

昨日、2通のお客様アンケートはがきが届きました。

いずれも、ここ最近完工したお客様からです。弊社では、工事施工が終わると、代金請求時に、このお客様アンケートはがきを同封し、工事後の感想など書いていただいています。

勿論全員の方が、返信いただけるわけではありません。お客様も日々忙しいので、大体、三人に一人ぐらいの返信率です。アンケート内容は、

1.       なんでお知りになりましたか

2.       ご依頼の理由

3.       施工の良し悪し

4.       他にこんなサービスがあれば

4項目です。前はもっと多くの設問でしたが、返信しにくいのではと、簡単にしました。重要なところは1の弊社を発見するに至った広告媒体の特定です。それに2の電話を頂けた理由です。そして3は、現場の評価です。ここは仕事の出来はもちろんの事、現場職人の態度やマナーの出来不出来が書かれることが多いです。

弊社では、帰ってきたそのアンケートは、真っ先に、その現場を担当した工事リーダーに見せます。ひと通り返信内容を読ませた後、「どうだった?」と感想を聞きます。

「嬉しいです!」

その担当リーダーは、お客様からの評価をリアルに感じることが出来るのです。帰ってくるアンケートは、ほとんど高評価が多いのですが、中には、ちょっとしたことが至らなくて残念だったとの言葉も書かれる場合もあります。

今までは、弊社に対しての記入でしたが、ここ最近、コメントが会社宛てにではなく、担当した職人の名指しでの評価が増えています。

「担当の○○さんの挨拶や、工事説明、毎日の会話がとてもよかった」

今回のはがきにもそう書き記してありました。

職人は、社長に褒められる、叱られるは当たり前ですが、お客様に直接、褒められることってなかなかない事ですし、とても貴重だと思うのです。

なので、このアンケートはがきは、職人が、ちゃんと毎日見えるところに飾っています。

お客様に名指しで評価を受けることこそが、次のお客様対応のモチベーションアップにつながると考えるからです。

こんなお客様からの評価を毎回いただける直販受注の工事、あなたの専門工事で可能なんです。実際の考え方、具体的なやり方、知りたくありませんか?

「本当にありがとう、やってよかった!」

そう言ってもらえる仕事を心から望む、本気のあなただけをお待ちしています。

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松が、実際の具体的な考え方、実務をあなたに直接ノウハウとして提供しています。どうしても気になる、うちの会社でも実現可能なのかのは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 


【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×