「あれもこれも勉強するほど、考えがブレる」

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。


桜の開花宣言が、あちこちで発表されています。私の地域は、随分蕾は膨らんでいますが、まだ開花していません。今年は少し遅れているんでしょうか。

思えば桜の花は、毎年必ず咲きます。花見をするとまた、一年商売が無事終えられたんだな、とつくづく思います。有難いことだなと思うと同時に、一年過ぎるのも早いなとも思います。今の自分は、去年より成長したか考えさせられます。あなたの会社は、去年の今頃と比べ、商売繁盛してますか?

さて今回は「あれもこれも勉強するほど、考えがブレる」です。

昨日、こんな相談がありました。その方は、弊社の工事直販化のやり方に興味を持っていただいたのですが、どうやら、他のコンサル会社のやり方や、他のセミナー、勉強会にも数多く出られていて、色々検討しているとのこと。

新しい商品や、販売ルートの研究やノウハウの情報収集に、月に何度も、全国の説明会や、研修に出かけているとのこと。とても勉強熱心で、すごいなと思う反面、実際の成果が気になりましたので聞いてみました。

「それでは、きっと売上は伸びて、商売繁盛しているのですね?」

そう、訪ねた後の返答が、あまり思わしくないのです。まだ、これから伸びるだとか、これとあれは、やったがうまくいかなかっただとか、他にもこんな手があるとか・・・

「やっぱりなあ・・・」

内心、そう思っ聞いていました。

それは、昔の自分自身も、少しでも売上アップや、会社を大きくしたいと、まだ誰も進出していない分野や、商材に、何でも手を出し、中途半端に費用をかけていろんな失敗を繰り返していたからです。

経営のやり方というのは、世の中に、本当にたくさんあると思います。考え方もあります。経営者ならもちろん、高いアンテナを張って、セミナーや、勉強会にも参加するでしょう。日々勉強は必要だと思いますが、その沢山のやり方を全部選ぶことは出来ないのです。全部会社の発展に寄与することもない。中小、零細な工事会社ですので、あれもこれもやれば、当然体力を消耗し、成果が出ないうちに、撤退する羽目になるのです。

星の数ほどビジネスの方法はあるのですが、あれも、これもと、複数は選べないということに気づいていない方が多いと思うのです。自社の業績を上げるための方法は、たった一つしか選べない。そしてその選んだ方法に集中し、経営資源を使わない限り、結果は出ないということ。

下手な鉄砲も数打てば当たるといいますが、それは間違いです。下手な鉄砲を数打っても一生当たらない。弾が無駄に減るだけ。下手な鉄砲なら、的に向かって集中して撃つ。何度も打つ。的に近づいて撃つ。

その方法が、弊社の専門工事直販元請化のやり方です。もちろんこれは、どなたにもベストな方法とも思っていません。ですが、あれもこれも、勉強したつもり、知ってるつもり、誰もやったことがないうまい話、情報を取るだけの無駄な時間の使い方で、会社の体力を消耗させることは、そろそろやめませんか。

自社の足元を固めて、お客様から

「ありがとう、あなたに頼んで本当によかった。」

そう言ってもらえる仕事を心から望む、本気のあなただけをお待ちしています。

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松が、実際の具体的な考え方、実務をあなたに直接ノウハウとして提供しています。どうしても気になる、うちの会社でも実現可能なのかのは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 


【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×