トップ > コラム > 仕事道具はケチらない

仕事道具はケチらない

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「あ~イライラする」 

パソコン画面の砂時計マークが終わらない・・・ 

早く次の作業に移りたいのに・・・ 

パソコンの処理スピードが遅くて何もできずに待っている時って、結構イライラするものです。 

私が主催する「安心安定のカウンセラー起業」講座では、全員でパソコン作業をする時間があります。 

その時に簡単な一言なのですが、とても重要なことをお伝えしていることがあります。

それは・・・

「設備投資をしましょう」ということです。

設備投資といっても大層なことはありません。 

一人起業家にとっての設備投資はパソコンです。 

パソコンの性能や使い勝手には気を遣いたいところです。 

かなり古いパソコンの場合、砂時計マークがしょっちゅう登場し てしまい、作業しているよりも待つ時間の方が長くなってしまうこともあります。 

スピードが速いパソコンと比べると3倍くらい差があるか、もっと差があるかもしれません。

それだけ時間がかかってしまいます。 

時間ロスは、お金ロスと同じですから、とてももったいないことだと思います。 

今後は動画配信も視野に入れておきたいので、より高いスペックのパソコンが必要になってくるでしょう。 

設備投資をしないというのは、たとえば雪山登山をするのに登山道具をろくに揃えずに普段着で行くようなものです。

時間ロスどころか、危険ですよね。 

古いパソコンや低スペックパソコンを使うのは、何も準備せずに雪山登山するくらい危険だと私は思っています。

起業はスピード感が大切なので、成否をわけるポイントでもあるからです。 

それとWi-Fiの通信速度も気にしたいところです。 

自宅にWi-Fiが通っていなくて、動画や画像を送ることができないという方がいたのですが、仕事に差し支えるので通信環境についても整えておきましょう。 

それと、パソコンに不具合があったら、早急に調べてもらい、場合によっては修理してもらうことも必要になります。 

ネット回線を使う作業の時にネットのつながりが悪くて全然作業が進まないことがありました。 

それが何か月も続いたので、焦るしイライラもしているのです。 

でもなぜか直そうとしない。 

パソコンショップに修理に行くことが面倒なのかもしれませんが、信じられないくらいの時間ロスをしてしまっています。

何を優先すべきか、しっかり判断しないといけません。 

こういったことがすでにわかっている人からするともう当たり前すぎて、今さら何を言っているんだと思うかもしれません。 

ですが、最優先しなくてはいけない部分を誤魔化してとんでもなく時間ロスをしている人がかなりの数いるんです。 

本やセミナーに自己投資するのも大事です。

集客のために広告をかける営業投資も大事です。 

それと同じくらい大事なのが、毎日快適に仕事をするための仕事道具への設備投資です。 

ここにちゃんとお金をかけるだけで、日々の焦りやイライラはかなり緩和されますよ。 

ネガティブ感情が減り、作業効率がグンと上がるので仕事道具はケチらないようにしてくださいね。

 

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×