経常利益率10%を生み出す黒字メソッド プロローグ

  圧倒的黒字・事業再生 椢原浩一 SPECIAL
椢原浩一 SPECIAL

圧倒的黒字・事業再生コンサルティング

KRBコンサルタンツ株式会社 代表取締役 椢原浩一

事業再生のスペシャリスト。コンサルティング歴22年、300件以上の事業再生を実現させてきたコンサルタント。企業に黒字基調をつくりだす体質づくりを指導。


先日、私のセミナーに参加された方がセミナーアンケートだけではなく、わざわざメールで送ってくださった感想です。

アパレルメーカー S社長

「本日は、有意義なセミナーをありがとうございました。弊社のダメな理由が、わかったような気がします。是非実行して行きたいと思います。」

化学薬品販売業 S社長

「昨日は有難う御座いました。ぬるま湯につかってました、ちょっと利益が出たからといって。弊社では、月次で担当別・得意先別・商品別・各ランキング・主要先別等々データ出し会議してはおります。自社製品では、売上・粗利から直接経費引き、差引き損益出して担当と打ち合わせますが、昨日のセミナーをお聞きし、もっとやらなければ、と改めて反省しております。経常利益率を本当に上げるために、やるべき事が出来てないと痛感しました。するべきポイントがずれてました。」

これは、圧倒的な黒字を生み出すためのセミナーに参加された方の声です。

この「圧倒的な黒字」はというのは、ちょっとした黒字ではなく、「経常利益10%以上の黒字」のことを指しています。

「経常利益率10%以上を生み出す会社」は、一体どういうことをしているかご存じでしょうか。

5年前まで借入を申し込みに行っても全ての銀行に断られ、20日と月末の支払いを必死で工面していた会社が...。

今期は経常利益率10%を優に超え、毎月70万円以上の定期積立を2本と消費税の納税資金、賞与資金を別口座で余裕を持って管理でき、毎月の資金繰りに特段困ることもない会社になっています。

5年前に融資を申し込みに行って断られた金融機関からは、支店長や次長が頻繁に来社され「特別金利を出すので借りて欲しい」「0.7%でどうですか」と言われているそうです。

この会社は、どういうことに取り組んだのか...。

会社設立以来、本当の黒字を見たことのない洋服の小売業(直営店舗 6店舗)の会社が、10カ月後には設立以来見たことがなかった本当の黒字(粉飾をしていないということです)になった会社があります。

この会社と先の会社が取り組んだことはほぼ同じです。

さらに、婦人靴のメーカー。3年前の経常利益率が▲10%の4800万の赤字だった会社が、直近決算で440%アップの経常利益を生み出しました。

この会社も前述の2社とほぼ取り組んだことは同じです。

これらの会社が取り組んだのは、業種や規模に左右されることなく黒字を生みだし、倍増する方法。

「黒字メソッド」です。

「売上-経費=利益」

この数式は誰でもわかる、簡単な式です。しかし、この数式の本当の意味を知っている人はごくわずかです。

先ほどの3社の経営者はこの数式の本当の意味を知っているからこそ、あのように会社を変えることができたのです。

 黒字メソッドのキーワードは、

「経費最小」
 「選択と集中」
 「採算性」
 「売上最大」

「黒字メソッド」は、さきほどの数式のように簡単で分かりやすい方法です。

しかも、冒頭にあった感想のように、どの業種でもどのような規模でもすぐにできる方法です。

この黒字メソッドで、過去、300社を超える会社が黒字になり、その確率は94.4%。

それだけではありません。

前述の会社のように、経常利益率10%以上の会社に生まれ変わっているのです。

この黒字メソッドのセミナーを東京大阪で開催していますが、このコラムで今後何回かに渡って、1コラム完結式で黒字メソッドのエッセンスをお伝えしたいと思っています。

 まず、今日は「経費最小」のほんのさわりだけをお話します。

「経費最小」

ここで言う、経費は固定費のことを際しているのではありません。変動費も含んで経費と呼んでいます。この固定費、変動費という呼び方が経営者の勘違いを呼び起こしているのかも分かりません。

あまり変動しない経費を固定費。
 売上に応じて変動する経費を変動費。

黒字メソッドでは、固定費も変動費の区分をしません。こんなものは、会計の世界の話で、経営の世界では固定費も変動費もないのです。ここから、経営者の考え方を変えていただくことが必要です。

「圧倒的な黒字」

それも、「経常利益率10%以上」を生み出す会社は、こういう考え方は持っていません。また、経費最小というと、経費削減と思われる人がほとんどですが、全く違います。確かに経費を削減すれば利益は増えます。しかし、同時に会社の体力も落としてしまうこともあります。

「経費最小」は「経費削減」ではないのです。

では、「経費最小」は何のことをいうのか?

黒字とどう関係するのか?

ヒントは、「売上-経費=利益」です。 

53930496575949926fefb046cd85898e_s
【事業再生の急所】 一年で黒字を実現する経営ポイント
椢原浩一

圧倒的黒字・事業再生コンサルティング

KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役

椢原浩一

執筆者のWebサイトはこちら http://www.krbcg.co.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×