第7話:【動画解説付】売上2倍に導く10の打ち手

  導線経営 中丸秀昭 SPECIAL

売上2倍に導く10の打ち手

【集客の仕組み化・営業の仕組み化・人材育成の仕組み化】、3つの仕組み化で最短ルートの成長戦略を指南する“導線経営”コンサルタント中丸秀昭です。

前回は売上2倍を達成する5原則をお伝えしました。今回は「売上2倍に導く10の打ち手」についてお伝えします。

価格を上げると言っても単にプライスタグの価格を書き直せば良いのではありません。そこにはお客様が、「その値段を払っても良い!と思うだけの価値がないとならないわけです。では早速、1つ目の手法です。

 

●売上2倍に導く10の打ち手(1)価値の見える化商法

今までお客様に見えていなかった価値を「見える化」し、しっかり伝えることで価値を高める、価格を上げる手法です。

新たな商品やサービスを開発したり改良することによって価値は高まりますが、それによるコスト増で利益が出ないとなっては本末転倒です。そこで、コストをかけずに既存の商品・サービスに新たな価値をもたらす方法を考えてみましょう。

例えば、高級腕時計と言えば、どこのメーカー・ブランドを思い浮かべますか?ロレックス、パティックフィリップなど多くの種類がありますが今回はランゲ&ゾーネ取り上げたいと思います。

 

高級腕時計ランゲ&ゾーネ

 

ランゲ&ゾーネは数百万円の腕時計を製造販売しているドイツの高級腕時計メーカーです。このメーカーでは通常行わない組立作業を2度行います。1次組み立てではパーツの表面に仕上げを施していない状態で500個以上の部品を組み上げ、完璧に動作するよう最もキャリアのあるマイスターが担当します。

その後、一度解体し各パーツの表面に仕上げ装飾を施し2回目の組み上げを行いますが、スゴイのは1回目に組み上げた時のビスを使わないのです。

 

ランゲ&ゾーネ

 

このような「こだわり」と第二次世界大戦で壊滅的な状態になりながらも不屈の精神で蘇った歴史を価値のわかる顧客にしっかり伝えることができるからこそ「数百万円の時計でも売れる!」のです。この時、とても重要な概念は、

価格以外の判断基準を示す!

ということです。上記の概念は弊社が運営している成長戦略TVでもお伝えしてますので、こちらも併せてご確認ください。

価格以外の判断基準

※動画の再生はこちらをクリック!

 

貴社の商品やサービスにも、お客様から「見えていない価値」必ずある!はずです。

商品が生まれるきっかけとなった出来事やストーリー、歴史
 ●品・サービスにかける想い
 
製造・製作・仕入れなどにおける苦労
 ●実績数や何かの受賞歴
 
など・・・

是非、洗い出してみてください。それを、見えない価値から見える価値に変換することができれば、客単価を上げるだけでなく、見込み客の獲得にもつながります

 

次回は、売上2倍に導く10の打ち手の中の価値を高める3つの手法の2つ目「限定販売」、3つ目の「松竹梅商法」について順にお伝えします。


月刊誌(無料)登録フォーム

×