本物のコンサルティングをより身近に。

記事から予約を増やすにはSEO対策と○○が必要

SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン

代表 

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「SEO対策をした記事が検索で上位表示されるようになったのですが、全然予約に結びつかないんです」

という相談がありました。

実際にキーワードを入れて検索してみると確かに上位に表示されています。

記事の内容をチェックしてみると、とても読みやすいです。

読みやすいのはいいのですが、全体的に当たり障りのない文章で読み手の記憶に残らないものでした。

読み手の心をつかまないので申し込みにはつながらないでしょう。

SEO対策は上手く行き始めているのになぜか反応がない。

そんな時はどうしたらいいか?

それは

《キラーフレーズライティング》

を意識すること。

キラーフレーズというのは、あなたの信用度を上げるものだと思ってください。

ライティングで意識するのこのは2つです。

SEO対策キーワードキラーフレーズ

SEO対策キーワードは、あなたの記事が検索上位にあがるようにするため。

顕在ニーズと言われているものです。

見込み客がはっきり自覚しているキーワード。

キラーフレーズは、あなたの信用度を上げるため。

潜在ニーズと言われているものです。

見込み客が普段は認識していなくてキーワード入力してこないもの。

予約に結びつけるにはこの2つが必要になります。

私の過去の事例です。

SEO対策キーワードとして「うつ病」を狙っていくとしたら、キーワードを「うつ 克服」とします。

タイトルにも記事内にも決めたキーワードを入れていきます。

キラーフレーズは、「悪循環を断ち切る」としました。

記事の内容は、「うつの悪循環から抜け出せる人、抜け出せない人の違い」を説明したもの。

記事内に悪循環というフレーズを繰り返し使い、読み手の心に記憶させていきます。

  • 今まさに自分はうつの悪循環に陥っている
  • 悪循環から抜け出せない人の特徴に当てはまってしまっている
  • 悪循環から抜け出せなかったから、うつが全然治らないんだ
  • 悪循環から抜け出すための方法を知りたい
  • この人は(矢場田のこと)悪循環を断ち切る専門家らしい
  • どうせカウンセリングを受けるんだったら悪循環を断ち切る専門家に相談してみよう

こういった感じで信用度を高めていけば予約に導きやすくなります。

 

まとめです。

予約を増やすには、SEO対策キーワードだけではなく、信用度を高めるキラーフレーズとの組み合わせが大事。

 

____________________________________

やばtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。