本物のコンサルティングをより身近に。

人脈が壊れやすい人物の特徴5つ!役立つ本物の人脈を築くには?

SPECIAL

ブランディング営業体制コンサルタント

H&Cブランディングマネジメント株式会社

代表取締役 

中小企業のための、「ブランディング営業体制」を構築するコンサルタント。営業スタッフのみならず、全社をあげて、企業価値をしっかり守り、価格競争をせずに確実に売れていく体制づくりを指導する。

「コロナで業績が悪化したら人が離れる一方で……」 

こうガックリ肩を落とす経営者は少なくありません。景気の良い時は周囲にたくさんの人がいたにも関わらず、不景気になるとポツン。新規事業を始めたとしても、誰も手助けしてくれません。 

大人になると表面上の付き合いが増え、困った時に助け合える関係にはなりにくいものです。それでも、今まで調子のいいことばかり言っていた人たちが消えるのは寂しいですね。 

では、どうすれば本物の人脈が手に入るのでしょうか。今回は本物の人脈を作るためにしたいことについてお話していきましょう。

 

■人が離れていきやすい人物の5つの特徴

まず、困った時に人が離れていきやすい人物の特徴を知っておきましょう。ざっくり説明すると、人に何も与えず奪う人物といえます。あなたは以下のような人物をご存じではないでしょうか。 

  • 我が強い
  • ケチ
  • 人を待たせる
  • 皮肉屋、愚痴っぽい
  • 自虐が多い

 

景気が良い時は、上記のような特徴を持つ人物でも周囲に人はいます。ですが、これらの特徴を持っている人物は信頼を得られません。特に自虐は実のところ相手に対する攻撃だからです。 

自虐も攻撃というのは意外かも知れません。でも、よく考えてみてください。目の前で自虐的なことを言われて、フォローをしない人はいません。この「フォロー」が相手から労力を奪っていることになるのです。 

自分から何かを奪う人物に、人間は愛着を抱くことなどありません。ですから、困った時には人が離れていくのです。離れるきっかけを待っていたといえます。 

即決即断ができない人物も、人が離れていきやすいですよ。決断を下すまでの時間を相手から奪っているからです。気を付けたいのが、待ち合わせ時間です。与えるつもりで早目に待ち合わせ場所に行ったり、会社に訪問したり。実はこれも相手から時間を奪っています。予定を狂わせるからです。 

あなたは思い当たる節がないでしょうか。 

 

■与えられる人物になれば本物の人脈が築ける

人脈が壊れやすい人物は、知らずに何も与えず奪うばかり。逆を考えると、自然と人に与えることができる人物は人脈が壊れにくいといえます。ただ、与えるといってもお金や物品をばらまくのではありません。それ以外でも与えることはできるのです。 

例えば、時間。即決即断ができれば、それだけ相手に時間の余裕を与えることができます。話に耳を傾けるのも、相手に与えていることになります。話を聞く、つまり相手の意見を一旦受け入れていますよね。これは「安心」というものを与えているのです。

思い出しませんか?普段はおとなしく目立たない人が、トラブルがあった際には多くの人が助け船を出すということを。これは普段、様々な人に「安心」というものを与えているからです。 

このタイプの人物は、アドバイスも的確です。よく話を聞いていますから、何が本当の困りごとなのかをよく理解しているのです。逆から考えると、話を聞かずにアドバイスばかりをする人物は好かれません。アドバイスが的外れであることが多いからです。

本物の人脈を手に入れるなら、華やかなパーティや異業種交流会に出席するよりも先にすることがあります。それは、身近な人の話に耳を傾けること。これから始めましょう。

 

■自分の強みを確認し、困りごとを整理する

人脈が壊れにくい人物は、与えるばかりではありません。相手から奪うことなく与えられることも上手です。そのためには、自分が何に困っているかを発信することが大切です。そうしないと、相手も何を与えれば良いのか分からないのです。 

例えば、今はコロナショックにより経済が停滞していますよね。このような時、ただ「仕事が欲しい」と言うだけでは意味がありません。自分は何ができて、このような会社や人の役に立てると具体的に伝えていかなくては、誰も手を差し伸べてくれません。

ただ口を開けて待っているだけでは、人は離れていく一方。そりゃそうです。何ができるか分からない人物や会社と付き合うメリットなどありませんから。まるで、のっぺらぼう。 

あなたは自分の強みを確認しているでしょうか。それをせず人が離れていくことを嘆いているばかりでは、余計に孤立するだけです。 

どんな人物でも会社でも、必ず強みはあります。それを見つけていくことが、実は強固な人脈を築くことにつながるのです。これをよく覚えておいてください。 

 

■強みの見つけ方が分からないなら……

今回は本物の人脈を築く方法についてお話しました。相手から奪わず与えることは、比較的簡単かも知れません。しかし、自分の強みを確認して発信していくのは案外難しいものです。自分の背中を自分で見られないように、強みも分かっているようで分かっていないからです。 

そんな時は私に声をかけてやってください。あなたの強みを第三者の視点で確認し、それを伝える方法を私は熟知しています。 

あなたは今、孤独を感じていないでしょうか。でも、それは思い込みですよ。キチンと強みが分かった上で発信していけば、必ず活路はひらけます。 

ご連絡をお待ちしています。 

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

あなたの一日が素晴らしいものでありますように。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。