本物のコンサルティングをより身近に。

ビル・ゲイツが感動した、世界300万人を魅了するSDG’sな体験がたっぷり詰め込まれたヒット商品の考察。

SPECIAL

ギフト通販コンサルタント

株式会社売れるギフト通販研究所

代表取締役 

日本で唯一のギフト通販コンサルタント。通販、ギフトの各業界通算25年以上の経験を持ち、2015年に独立。2017年には培った独自ノウハウを体系化し、ギフト通販ビジネス専門のコンサルティング機関「売れるギフト通販研究所」を立ち上げ、多くの企業を指導。幾多の企業を成功へと導く。著書に『「ギフト商品」を通販で売る』がある。

「このライト、ネットで買ったの!見て見て!」

先日のある日、自宅で仕事をしていた私を、妻が子供のようにはしゃぎながら興奮気味に、家のリビングに呼びました。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この興奮していた商品名は、”ソネングラス”

「これがライト?ただのメイソンジャーにしか見えないけど・・・」

百聞は一見に如かず、このソネングラスを実際に手に取ってご覧いただければ一番いいのですが、日本法人もできていますのでWEBサイトのURLを貼っておきます。まずはご覧いただければ。

ソネングラスライトジャパン公式サイトhttps://sonnenglas.jp

下の写真は、我が家で太陽光充電中のソネングラスの写真(中身は妻がディスプレイで入れた貝殻と砂)

公式サイトには、女性が草原で手提げしたソネングラスの写真とともに、まずこんなキャッチコピーがあります。

〜太陽が詰まった、やさしい灯り。ソネングラス SONNENGLASS®︎〜

太陽が詰まった???

これが製品コンセプトで、蓋上の部分が太陽光パネルとなっており、蓋下にLEDライトが付いてメイソンジャーの瓶の中を優しく照らす仕組みです。

そして目指したコンセプトとして次のコピーで分かりやすく端的に書かれています。

“目指したのは、世界で一番美しく、スマートなソーラーランプです。”

“点灯時間は、今までの倍の24時間以上に。”

“スイッチを入れれば、明るさによって自動的にオン・オフに。”

“世界最先端のソーラーテクノロジーで、発電効率も80%アップ。”

“これまで以上に毎日楽しめるソネングラスに生まれ変わりました。”

GOODデザイン賞も獲得しているこのソネングラスは南アフリカ製で、商品のところに移りますと、パッと見はただのメイソンジャーのように見えますが、その横に以下のピクトが並んでいます。

・太陽光発電

・24H以上点灯可能

・耐水性

・南アフリカでフェアトレード

そしてこのブランドサイトの流れが秀逸ですので、この先も紹介していきます。ページを進めますと用途=使うシーンが書かれています・・・

「そばに置ける防災グッズ」

・太陽光でもマイクロUSBでも充電できる。

・日頃はインテリアや宝物を入れて楽しむのはもちろん、万一の際は災害用のライトとしてやさしい灯りで周りを照らす。

・そばに置ける防災グッズは大切な人への贈り物にもぴったり。

さらにページを進めますと、安心感・信頼感を得てもらうための記述があります。

「世界300万人に選ばれている、世界No,1の瓶型ソーラーランプ。」

2013年に発明して以来、11カ国から300万人にお選びいただいています。〜中略〜

日本国内で販売のソネングラスは全て国内で検品を行っています。

そこからは、昼夜の使い方が記されます。

昼「太陽のエネルギーをたくわえます」 夜「そして夜はあかりを灯します」

次におすすめのシーンがカテゴリーごとに紹介されます。

・子供にも安心なコードレス照明・ダイニング・ベッドライト・お庭やテラスに・インテリア・キャンプ

ここからようやく、製品特徴です。

「最大の特徴は、瓶を通して広がるやさしく柔らかな光。」

「ランプに詰める、私の世界。」

「素朴でミニマムなデザイン。」

「半永久的に使えることをお約束します。」

「生産過程もさしく透明です。」

その後、おすすめの充電方法や使い方の機能が紹介され、掲載有名メディアのロゴが来ているのですが、最後の最後にソネングラスのSNS、インスタグラムで様々な使い方が素敵な写真で紹介され、”ソネングラスのある暮らし”と題された、約5分間のYouTube動画が貼られています。

ギフト利用向けのラッピングサービス(専用のブランド名が記された袋)もされていて、有料になっています。

さて、もうお分かりいただけたのではないでしょうか。

このソネングラスは、昨今取り沙汰されているSDG’sやフェアトレードを打ち出すことが先に来ているわけではありません。また、製品の優れた機能が全面に押し出されているものでもありません。

製品を手にした人の喜び、生活が豊になることがまず商品やデザインに込められていて、そこにエネルギー環境や労働環境の保全、製品機能(使い勝手や耐久性など)が総括されているからこそ、世界的なヒット商品となっているのです。

あのビル・ゲイツが南アフリカに訪問した際に、このグラスを見つけてSNSで発信したことが大きく話題を呼び、ヒットのきっかけになったようですが、そのことは製品を買った際に同梱されているしおりの中の、たった1ページにだけ記されていました。有名人を全面に押し出したマーケティングではなく、その点はあくまでもさりげなくです。

長く愛され続ける商品・ブランドになっていく典型例としてソネングラスをご紹介しましたが・・・

あなたの会社の商品、ブランドではどのような良さを伝えていますか?

商品を手にした人が、どんな生活が手に入れられるか?が伝えられていますか?

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。