本物のコンサルティングをより身近に。

注目のコンサルタント ── 園 和弘氏(4/4)

3倍高値でも引き合いが増える!
日本で唯一、「ギフトビジネス」を
成功へと導く実力コンサルタント

株式会社売れるギフト通販研究所
代表取締役 園 和弘 氏

 

 

~前号からつづく

 

最短3ヶ月でで、利益10倍のビジネスモデル構築を目指す

白川◉新たにギフトビジネスに参入するとなると、相応の時間・コストを要するかと思いますが、その点を教えてください。

園❖まず立ち上げ期間ですが、最短コースで3ヶ月、標準コースで10カ月程度で、ギフトビジネスの仕組みを社内に構築いたします。
 コストについては、基本的には「社内資産を活用したギフト化」が、当社コンサルティングの特長です。
 先程のローストビーフの事例も包丁の事例も、特段、大きな投資をして商品開発をしたわけではありません。社内に既にあった商材をギフト用に変換しただけです。
 言ってしまえば、既存商品の中身を変えずに、パッケージや価格・梱包を変えて、ギフト商品として展開させますので、非常に低コストからの参入が可能です。

 

 

白川◉ギフトビジネス参入でどれくらいの事業拡大が見込めるのか、目安でいいので教えてください。

園❖元々の事業規模や商品の特性などで変わりますが、中小企業でギフト事業を新規立ち上げする場合は、3億を超えていく様な仕組み構築を目指します。
 自家需要向けの事業をやっていた会社がギフト参入する場合だと、売上3倍・利益10倍といったイメージでしょうか。
 自力でこの数字が実現できる会社もあると思います。しかし、ご依頼いただければ、短期間で専門的なノウハウを得られ、自社だけで進めるより、最短・最速かつ、実現確率を高めることができます。
 コンサルタントを活用することで、初期コストが発生しますので、二の足を踏まれる方も少なくないと思いますが、うまく活用してもらえれば、結果として、投資対効果としては高いはずです。

白川◉病気は医者に、事業成長はコンサルタントに。その道のプロに相談することは、近道かつ確実ということですね。
 最後に経営者へ、一言、お願いします。

園❖最初に申し上げた通り、当社は、国内で唯一、ギフトビジネスに特化したコンサルティング会社であり、成果も本物です。
 私が提供するコンサルティングは、机上の空論や巷に溢れる成功事例・失敗事例を引用してきただけのノウハウだったり、既出のマーケティング手法の引用ではありません。
 現場でやってきた私の実務経験に基づいて体系化した専門的コンサルティングです。
 経験も知識も、ギフトビジネスにおいて、私に勝るコンサルタントはいないと自負しております。
 ずばり、当社を信じてください。数多くのクライアントと接してきましたが、成功している経営者には共通点があります。それは、私を信じて、実行してくれる方です。
 途中で「これは無理だよね」「本当に成果上がるの?」と逃げ出すと、絶対に成功できません。
 ギフトビジネスは正しくやれば、高粗利が獲得できます。ぜひ、当社を信じて、一緒にギフトビジネスで事業拡大を目指しましょう。

 

聞き手:日本コンサルティング推進機構 理事 白川 博司

 

聞き手 白川からの一言
 園氏は、国内随一のギフトビジネス コンサルタントです。通販市場は約10 兆3600 億円(20 年度)で小売業の中では、ギフトと通販を合体すると20 兆円以上の巨大市場に成長し、コロナ禍を背景に、増加し続けています。この市場に注目した園氏の着眼点には敬服します。
 実務・実践のコンサルである同氏は、キーワードに「ギフト」を位置付け、オンリーワンコンサルタントとしての役割は、時代から求められる存在です。

出演者:園和弘のコラムがあります。

ギフトビジネスコンサルタント

株式会社売れるギフト通販研究所

代表取締役 

コラムページはこちら