トップ > 単価

単価

SPECIAL
通信販売コンサルタント

通販ビジネスの「1・5・4の法則」

商品原価率をいかに低くして、粗利益の最大化を図るか―。これはメーカーだけでなく、どんな業界においても重要なテーマである。これに関連して、通販ビジネスには「3・3・4の法則」というものがある。商品原価3 割、販促経費3 割、その他の経…

詳細はこちら

SPECIAL
出前・宅配コンサルタント

富裕層を狙った成功事例

「売れましたよ」とうれしそうな声が電話の向こうから聞こえてきました。 声の主は、出前と店の売上・利益を伸ばすコンサルティングを依頼された会社の社長です。 店の強みを洗い出し、出前と店のコンセプトを明確にし、富裕層を狙おうと決めて商品…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

事業改革はいつやるか

さて今回は、「事業改革はいつやるか」です。 先週、新たなご縁をいただき、弊社のコンサルプログラムを導入スタートされた会社さんに第一回目訪問してきました。 こちらは、現代表の方が弊社セミナーにお越しになられ、自社の未来を考え、奥様、そ…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

自家需要商品をギフト商品へ変換、通販売上を最大化させる具体策

先週のコラムではギフト商品開発の極意として、日常商品をギフト商品に変換すること・・・と書きましたが、今週はその第2弾と言える、さらに具体例までも入れた内容です。 商品開発も重要ではありますが、その出来上がった商品をよりギフトとして成…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

幹部のいがみ合いは、数字のせい?

「役員の中がワルイ。営業専務と工場長と総務部長の3人。それぞれ大切な部門を預けている。その部門の働きは、一生懸命やっているのだけれど、いがみ合いというか。オレに対しては3人とも従うんだけれど…。」  社長は、時代の要望をつかみ取って…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

自社で値決めが出来ないビジネスへの参入はダメ。今は良くても、必ず、条件は悪くなります。いま必要なのは・・・

行政関係の申請サービスを提供するG社長が、当社の事務所に相談に来られました。 「人を採用するために、もっと給与を上げる必要があると感じています。」 この業界でも、人不足の問題が顕在化しています。 「しかし、我社の現状からすると、給与…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

365日をビジネスチャンス化するギフト商品開発の極意

 秋も深まって、行楽シーズンに入りましたね。週末にはちょっと足を伸ばして、秋の紅葉を観に行ったり、遠方へご旅行にという方もおられるでしょう。  旅先での駅や空港などの土産物売り場、高速のサービスエリアなどでは、日頃見かけない商品がズ…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

より高くは、【非常識】な販売方法ですか?

「お客さん第一主義は、儲からないですよ。お客様にいいものだと思って提案しても、値段を上げたら購入は減るじゃないですか?より良いものをより安くで、商売しなきゃいけないんでしょ。 えっ、より高くするんですか?じゃ、もっと売れないんじゃ……

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

食品の通販・宅配は、まだまだ伸び続ける有望市場であるワケ

我が家にはほぼ毎週1回、ネットスーパーの配達がやってきますが、昨日の日経MJ掲載記事にこのような見出しが踊りました。 ~ネットスーパー「週1以上」3% 30代頻繁利用・全く使わず8割~ 我が家はまだまだ、マイノリティのようです。 こ…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×