トップ > B to C

B to C

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

消費増税・物流費高騰…環境変化からの経営課題を乗り越える商品開発とは?

今年は新元号に変わり消費増税がいよいよ始まりますね。 GWが10連休だったり、東京オリンピック前年でもあり、スマート決済が都心を中心に地方にまで進んでいったりと、日本経済が大きく動く年であることは間違いありません。 通販ビジネスやギ…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

中小企業こそ、クレーム対応に経営者も向き合い、従業員を守るべし

 先日の22日、コンサルタントとして一つの目標でもあった「出版」をようやく叶えることが出来ました! 「ギフト商品」を通販で売る 〜売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略〜 Amazon他、全国主要書店でも並び出しましたが、私の会社のサイト…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

商品開発が出来たことがゴールではない、売れなければ意味がない

 昨年より執筆をしていた著書が今週末の22日、いよいよ発刊されます! タイトルはズバリ! 「ギフト商品」を通販で売る ~売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略~ ~中小企業ネット通販・勝ち残り策~ です。 今日のコラムは、その本のタイトル…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

モノだけでなくコトまで商品化できる、カタログギフトの優位性

商売では2月・8月、このニッパチは消費やビジネスが冷え込む時期としてよく言われますね。 昨今、話題沸騰中のサブスクリプションのような定額制ビジネスは、毎月安定した売上を得られる形式なので、大変ありがたい仕組みではありますが、消費者の…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

通販単体で10億円売上を実現させていくための現実論

ECだけで通販展開している場合、通販年商は5千万円未満が多いかと思います。 そのような中で、通販単体で10億円超えというのは、通販参入する多くの中小企業にとって生半可な数字でないことは十分に承知していますが、一方で成し得ている会社も…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

バレンタインデー商戦から想う、購買を悩ませないことの大事さ

 ギフトの大きなシーズンイベントのひとつ、バレンタイン商戦が、恒例の百貨店催事を中心に、熱を帯びてきました。もちろん、商材はチョコレートが圧倒的な シェアを占めるイベントではあります。 「あの人はチョコや甘いもの嫌いだから」という男…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

経営者が見過ごしがちな、お客様を離脱させてしまう業務とは?

コンサルティングの現場、セミナー、ご相談など様々な場面で「通販」を語る場合、どうしても対比として出てくるのは、リアル店舗です。 リアル店舗にあって、通販にないもの。 通販にあって、リアル店舗にないもの。 何があって、何がないのか? …

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

たった5年後、国内で100兆円突破!!ECのごく近い未来

2019年がいよいよスタートしました。 多くの会社にとっては、決算月が一つの区切りですが、個々にとって年明けはやはり特別です。公私ともに、目標や将来に向けての構想など大いに描かれたのではないでしょうか。 さて、本年最初のコラムは、そ…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×