「選ばれる営業力を磨くとは」

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。


2015-03-07 14.17.25

急に、気温が30度を超える日があったりで、体調が追いつかず、ばてたりしていませんか?

季節は、春から明らかに夏に移行してきています。暑い季節がもうそこまで来ていますね。

あなたの会社も直販化に移行してきていますか?商売繁盛していますか?

さて今回は「選ばれる営業力を磨くとは」です。

昼間は工事施工で忙しいし、夜も見積や、付き合いがあって忙しい。毎日時間に追われる日々を過ごしていて、更に、腕の利く営業マンもいないというあなた。いったいどうしたら、直接仕事が取れると思いますか?

それは、あなたに代わってお客様宅に入れるチラシで営業することです。こんなインターネット情報の時代に、なぜ「チラシ」にこだわるか。それは、チラシは出来不出来で、すぐに反響の結果が表れるからです。弊社にもwebサイトは昔からありますが、小売り、物販ではありませんので、さほどネットからの物件受注などないのです。

でもチラシは違います。入れたら必ず結果がついてきます。反響の無い場合は、へこみます。さらに入れても反響にないときは焦ります。逆に、当たると大きな受注につながるのもやはりチラシがきっかけです。なので、弊社では、チラシの作成こそ、忙しいあなたに代わる営業力と位置付けます。

現在指導中のクライアント様にも、直販受注に直接つながるチラシ作成してもらっています。これは単に印刷会社に任せのものではなく、弊社20年の試行錯誤の末、一定の反響が取れるある、仕組みの入った完全独自なチラシです。よくある、きれいな、安売りのチラシは作りません。その独自な仕組みを使うと、あなたの会社が、お客様に一目で分かるチラシです。

初めは、慣れないチラシ作りに悪戦苦闘するかもしれませんが、その弊社独自チラシの作成こそ、専門工事業者が昼中、工事をしながら、お客様に選ばれる唯一の営業方法だと思うのです。

あとは、折込またはポスティングでお客様に届けます。但し、撒き方も間違えると、思うように電話は鳴りません。更に、やったりやらなかったりでは反響も受注も安定しないということ。だから毎回真剣に自社の独自チラシ研究し、撒いてみるを継続するのです。

選ばれる営業力を磨くとは

我社をお客様に気づいてもらい、この会社に、直接頼んでみたいと思わせ、電話が掛けたくなる弊社の仕組みの入ったチラシを数多く作る事です。弊社が地元の大きな総合建設や、総合リフォーム会社に負けないのは、このチラシがあるからです。他社と同じようなチラシを作れば、あなたの会社より資本力、工事力、営業力が強い会社に必ず負けます。そこより先にお客様から選んでもらう。その仕組みの組み込まれたチラシをまず作って、実験すること。

そんな弊社開発の仕組み入りチラシの具体的な作り方は、今も、毎月チラシを作る、現役専門工事会社を営む村松が直接ご指導します。

直近開催の弊社セミナーでも、お話していきますので、やってみたいとお思いの方は、すぐにエントリーしてください。

 


【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×