トップ > 第45話:新年は原点に戻りドラッカーに学べ!

第45話:新年は原点に戻りドラッカーに学べ!

  導線経営 中丸秀昭 SPECIAL
新年は原点に戻りドラッカーに学べ

明けましておめでとうございます。日本成長戦略研究所、“導線経営(R)”コンサルタントの中丸秀昭です。貴社にとって、昨年はどのような一年でしたでしょうか?そして、今年はどのような一年にされますか?一年の抱負はいかがでしょうか?

月並な質問?と思われるかもしれませんが、経営者・リーダーにとって極めて重要な時期のひとつとなるのが年始です。昨年最後のコラムで「目標達成できる社長とできない社長の違い」と題して、経営戦略なくして目標達成できないということをお伝えしました。是非、こちらのリンク先よりお目通し頂きたい内容です。

そして、経営という非常に広く深い概念を考える時、いくつかの戦略論・経営学というものが存在しますが、「正しい経営の考え方・在り方」を問われた時、“経営の父”と言われたドラッカーを抜きに考えることはできないでしょう。「経営=ドラッカー=マネジメント」と言っても過言ではありません。

とは言え、ドラッカーのマネジメントに関しては、多くの書籍が出版されてますが、どれも分厚く・難解であるというイメージがあるのではないでしょうか。今回は「ドラッカーのマネジメント」の概念を動画でシンプルにお伝えしますので、これを機会に「マネジメント」の要点を押さえて頂き、自社に活かして頂きたいと思います。

この時期に、敢えてこのように申し上げるのには理由があります。それは、あまりにも多くの経営者の方がドラッカーという名称だけは知りつつも、ドラッカーの言うマネジメントやその本質を知らないからです。「正しい経営の考え方・在り方」は「目的を達成するための経営戦略」以前の問題です。

例えば、「経営」とは何か?「マネジメント」とは何か?と言う問いに貴方はどのように応えますか?「経営」を英訳すると辞書には「マネジメント」と書いてありますが、「マネジメント=経営」ではありません。またマネジャーの仕事は管理することであると捉えている管理職の方が多いように見受けられますが、「マネジメント=管理」ではありません。

ドラッカーは、

1)マネジメントとは◯◯である!

と定義し、

2)マネジメントには3つの役割がある!

そして、

3)企業に成果をもたらすのはたった2つの機能である!

と明言しています。20世紀最大の賢人と言われた、これらドラッカーの言葉は、「正しい経営の考え方・在り方」に大きなヒント・示唆を与えてくれます。今年一年が飛躍の年となるよう、さらなる事業成長、企業発展となるよう是非、下記の動画でご確認ください。

 

1)マネジメントの定義・意味とは?

ドラッカーのマネジメント上記動画の再生はこちら(成長戦略 TV第62回

 

2)マネジメントが持つ3つの役割とは?

ドラッカーのマネジメント特有の使命を果たす上記動画の再生はこちら(成長戦略TV 第63回)

 

3)企業に成果をもたらすたった2つの機能とは?

ドラッカーのマネジメント_マーケティングとイノベーション上記動画の再生はこちら(成長戦略TV 第66回)

 

今回は【新年特別号】として動画を中心に配信しました。次回、通常のコラムは1/11(水)に配信します。本年も「集客から営業・販売まで儲けを逃さず一気通貫で仕組み化し、収益を最大化する唯一無二の経営手法“導線経営(R)”」に更なる磨きをかけ、貴社のお役に立てるよう誠意執筆して参ります。今年も宜しくお願い致します。

 

月刊誌(無料)登録フォーム

×