トップ > コラム > これからの変化の時代に向けてのカイゼン[1]

これからの変化の時代に向けてのカイゼン[1]

  現場改善 柿内幸夫 SPECIAL
柿内幸夫 SPECIAL

現場改善コンサルタント

柿内幸夫技術士事務所 所長 柿内幸夫

メーカー企業の現場改善指導と、「儲かる新たなモノづくり」体制を指導する辣腕コンサルタント。全社員が一丸となって改善する「KZ法」を体系化。ライバル企業に対して圧倒的な差を生み出していく体質改善指導に、全国から指導依頼が集まる。

これまで「まさかの時代にするべきこと」や「変化のスピードを上げること」を述べてきました。そしてこれから具体的にカイゼンを進めていきますが、改めて基本的なことをお話ししようと思います。

テーマのベースは私の著書の『儲かるメーカー 改善の急所101項』(日本経営合理化協会出版局)を使って、時々の話題を織り込みながら解説をいたしたいと思います。

一回目は私の事例から

【急所90】作業着は、見ただけで違いが伝わるユニフォームにせよ

これが私の作業服です。改善戦隊チェンジマン!

真ん中にカイゼン君がいてそれを仲間が支えていて、後ろには社長と私がいます。

作業で汚れるから汚れが目立たない服がいいではなく、皆さんが持っている会社の特長などを表すプライドが持てるユニフォームが理想です。

 

【メーカー社長必読】日本のモノづくりの新視点
柿内幸夫

現場改善コンサルタント

柿内幸夫技術士事務所所長

柿内幸夫

執筆者のWebサイトはこちら http://www.kakiuchikaizen.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×