トップ > コラム > 採用難における特別な採用のコツ

採用難における特別な採用のコツ

  人事制度 松本順市 SPECIAL
松本順市 SPECIAL

人事制度コンサルティング

株式会社ENTOENTO 代表取締役 松本順市

会社を成長させる人事制度づくりで、700社以上の指導実績を誇る日本屈指のコンサルタント。日本の過去50年間の人事制度のつくり方とは異なり、経営者の評価と賃金の決め方を可視化してつくる画期的な人事制度は経営者から大きな支持を得ている。


新卒採用が毎年毎年難しくなってきています。

それを実感している経営者は少なくないでしょう。

新卒採用に成功するためには、現在在職する社員が辞めない会社にすることが絶対条件といえる時代になりました。

その上で、アルバイトを雇用している会社では、このアルバイトを正社員に登用する方法を真剣に考えなければなりません。

アルバイト雇用をしている場合、そのやっている仕事が正社員と全く同じ仕事をしているか、または正社員のやっていない仕事(たとえば簡単な仕事)をしているかによって成長の確認の仕方は違います。

どちらの場合であったとしても、我が社の従業員のその成長を確認する成長シートや星取表等の内容に従って、そのアルバイトの成長を認めることは、そのアルバイトにとってはとても自己重要感が満たされて、成長意欲に火がつきます。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

そのアルバイトに対して、会社では次のような説明をする必要があります。

「この会社で成長シート(星取表)であなたの成長を認められることが、あなたが満足を得ることができれば、この仕事はあなたにとって適性があるといえるでしょう」

「適性のある仕事を探すことのできる人は幸せです。そこで成長シート(星取表)で、〇〇点を獲得することができたら、弊社は正社員として登用することが可能です」このように説明をしておくことです。

これによって、適性があるアルバイトであれば、成長を確認される度に、喜びに満ち溢れ、自分の適職であることの再確認をしながら4年間を過ごすことになるでしょう。

そしてそのゴールは正社員になっていくこと。

そして正社員になっても最終ゴールは一般職層ではなく、中堅職、管理職と自分の40年間の将来が見える話を説明してもらえるとすれば、そのアルバイトにとって嬉しいことはありません。

その仕組みを見せることによって、会社にとって好ましいアルバイトを正社員に登用することができます。

特にこの場合会社にとって最大のメリットは、実は能力の問題ではありません。

この会社で大切にしている勤務態度、仕事する上での考え方を理解し、それに高い評価を得ていることです。このアルバイトが入社後、更なる大きな活躍をするのは想像に難くありません。

ぜひ、このアルバイトを正社員に登用する方法を確立してもらいたいと思います。

 


成長する企業のための、正しい人事制度の視点
松本順市

人事制度コンサルティング

株式会社ENTOENTO代表取締役

松本順市

執筆者のWebサイトはこちら http://www.1ess.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×