トップ > コラム > 小さな工事店ほど儲かる理由

小さな工事店ほど儲かる理由

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「小さな工事店ほど儲かる理由」です。

先週は年内最終のセミナー開催をしました。今回は今まで一番若い方が来て熱心に受講されました。受講理由は、ずばり元請化に興味があったから。

まだ親御さんが経営されている工事会社ですので、すぐにとはいきませんが、将来の工事店の経営方針のヒントになったかと思います。若い気パワーはヒシヒシ感じました。

さて本題に入ります。

そもそもなぜ、村松は、専門工事店の直販化に特化しているか。

大手のコンサル会社は、専門工事だけでは、直販化は難しいと教えます。どちらかというと、色んな業種を総合的に扱えるリフォーム店化を推奨指導しています。

専門工事といっても、単なる取り付け屋、製品があって、それを工賃で取り付けて終わるだけでは、仕入力でそもそも大手に勝てませんから、価格競争で相見積になってうまくいきません。電気工事、設備工事などは難しいと言えます。

村松の言う専門工事とは、材料と、職人の技術、施工があって初めて製品になる工事が完成する専門工事です。

例えば瓦葺き工事、防水工事、板金工事、左官工事、塗装工事などです。

これらの専門工事は、すべて材料だけでは製品になりません。

瓦一枚では、屋根になりません。防水シートを買っても、上手く防水面になりません。トタン板を入手しても外壁にはなりません。砂とセメントだけでは、上手く壁塗り出来ません、塗料を自分で塗っても、すぐ剥がれます。

要は、材料だけなら、ホームセンターで入手できるかもですが、それらを加工したり、現場施工したりしないと完成した形になりません。職人さんの手間の必要な専門業種です。

あなたがもし、それらの専門工事を経営されているのなら、直販元請化は可能なのです。

勿論、今まで下請工事しかやったことが無い方は、考えたことすらない集客や商談、そしてアフターフォローまで行うことが必要になりますが、そもそも自分の一番得意な領域で直販化するわけですので、腕に自信のある、一番経験の長い工事だけで、それが実現すれば、当然儲かるわけです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

もう一つ理由があります。

お客様に、何を提供するか時間をかけて練る必要は勿論ありますが、ひとたび決めてしまえば、自社で出来る工事ばかりオーダーが入るわけですから、毎日毎日、決まったパターンの施工になるわけです。我社は、建築板金の専門工事店ですが、扱う領域は、民間住宅のみで屋根工事、外壁工事、そして雨どい工事です。

提供する屋根工事は3種類。外壁も3種類、雨どいも3種類です。

見積自体がこれらの組み合わせになりますから、作成する時間も掛かりませんし、職人も、いつものパターンを繰り返しますから、施工のスピードがどんどん速くなります。

同じ運営費用で、どんどん効率が上がるので、当然儲かりますよね。

職人技で修理や工事が完成する専門工事店ならそれが実現可能です。

でも実際は、やったことがない事をうまくクリアしていかないと直販元請化の実現には失敗や、時間がかかることも事実です。

手探りで、色んな失敗しながら行うのではなく、今日も専門工事直販化100%で経営している村松のやり方なら、必ず参考になるはずです。

経営者の時間ほど高いものはありませんから、考え方だけではなく、実務の具体策は効果結果を出すためにとても有効なものになるはずです。

どちらかというと小さな規模の工事店ほど直販元請化はやりやすいと、現クライアントさんを指導し実感しています。自ら現場職人で動く方から、自分以外の職人3名程度規模の専門工事店の直販化がうまくいっています。

全ては、社長であるあなたの決定と行動で変化しやすいからです。

来年こそ経営改革を、と考えているあなたの行動をするのは今です。

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×