トップ > コラム > あきらめない職人社員教育

あきらめない職人社員教育

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

さて今回は、「あきらめない職人社員教育」です。

実は昨日も、施工した後にお客さまから手直し依頼電話がありました。

社長の私、そして現場担当の職人社員と今の現場を抜けて急行し現場確認をしてきました。

お客様の心配、疑問な個所を確認し、2人でその対応策も打ち合わせをし、帰社しました。

我が社には、クレーム業務ミス報告書というものがあります。

起こした本人が、施工ミスの要因、同じミスを以後起こさないように日中に対策を考え書くものです。それを社長、専務、職人全員で確認し、同じミスを他の現場で起こさないように内容を共有するというものです。

今回のミスは2つあります。直接その個所を施工した職人の判断の甘さ、そして完了の施工確認を怠ったことです。というか、ほぼ毎回上がるクレーム報告はこの繰り返しです。

「なんでまた!」

正直私も思うのですが、ここであきらめては何にもなりません。

我が社では朝礼時、直接お客様宅で工事を施工するにあたり、全員で守る共通のルールブックを全員で読み合わせを繰り返し繰り返ししています。

また、施工技術研修会も、お客様対応勉強会も毎月行っています。読み合わせや、勉強会は直販元請専門工事経営に必ず必要だと思ってじっと継続しています。

年中毎日ずっと継続していても、やはりミス、クレームは起こります。

私の思いがまだまだ全員に伝わっていないのだと思っています。

でもあきらめない。

今回の経験が、必ず次改善し、対応できる職人社員になると信じて繰り返し共有対応していくしかないからです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

社長一人で、すべての業務がやれないので、社長の代わりとして現場に入る職人です。

社長が、あきらめず繰り返し繰り返し、やり方、対応の仕方を教えない限り、今いる職人のレベルは社長の期待するところまで上がらないのです。

今でも業務ミス、クレームは起こりますが、今から3年、5年前と比べれば、それぞれの職人のレベルは明らかに上がっているのも分かっています。でもまだ足りない。

足りないところを気づかせ、本人が腹に落とすところまでいかないとまた失敗は起こる。

でもあきらめず、くさらず繰り返す。

職人が工事の主役である小さな専門工事店だからこそ、小回りが利く専門工事店だからこそ、出来る教育というものがあるのです。

それは、社長が作った方針とルールを全員で繰り返すことしかないのです。

所詮職人だから無理だとか、ウチは難しいと思ってしまったらそれで終わり。いつまでも社長一人ですべての指示を出し、工事段取りするしかありません。

今後も下請のままなら、それはそれでよいと思います。

「親方、次何やりますか?」

毎回毎回、あなたの指示まちの子飼いの職人でこの先もやれるでしょう。

でも、

「社長、次の現場はこうして段取りしておきました。この部分はこの納めでよいか見てください。」

というような職人が、お客さまから直接工事を請け負う、直販元請専門工事には絶対必要になります。

ウチにはそんな優秀な職人が来ないからとか、ウチにはそんな気の利くやつなんていないと嘆く前に、いまあなたの会社に来る職人、一人一人を社長のあなたが再教育し、訓練を繰り返すこと。

「あきらめない職人社員教育」

直販元請化を真剣に進めていくとき絶対避けて通れない大事なことになります。

あなたの専門工事店に来てくれている職人は

あなたの代わりにお客様対応が完全に出来るレベルになっていますか?

毎日の繰り返し繰り返しの教育訓練はやれてますか?

小さな工事店だから出来る具体的な方法は、今日も専門工事中心に直接受注経営をしている村松だからこそ、あなたに伝えることが出来ます。

あなたの知りたいホントの職人教育の実務をお伝えします 

令和を、あなたの専門工事逆転経営元年にしてみませんか! 

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×