トップ > コラム > 大きな決断をした後の不安の対処方法

大きな決断をした後の不安の対処方法

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

人生において、大きな決断をしたときに、人はどんな反応をするか? 

例えば、

大学を決めるとき、

就職先を決めるとき、

結婚を決めるとき、 

ポジティブな気持ちと不安な気持ちが混ざり合っていると思います。 

例えば、長期のカウンセラースクールや、起業塾を検討している時。 

まずは、大きな決断をする前ですね。 

  • 新たなことを学んで成長したい
  • 人生を変えたい
  • 今の状況から抜け出したい 

といった想いを持ちつつ、 

  • 日程が合うのか
  • 投資資金と内容が見合っているのか
  • 家族は反対しないか
  • 講座の内容に自分がついていけるのか 

誰しも大なり小なり心の中で葛藤が起こります。 

ポジティブな想いしかない人はいないでしょう。 

その後、決断します。 

決断後、 

  • 未来の自分にワクワク
  • 新たな旅立ちを始めた自分に対して誇らしい気持ち
  • 待ちきれないという逸る心 

といった想いをもちつつ、 

  • どんな人が参加しているんだろう?
  • パソコン苦手だけど大丈夫だろうか
  • 開催場所はわかるだろうか
  • SNS苦手なんだけど・・・ 

このような新たな不安、そして細かい不安が沸き起こるものです。 

決断前よりもより具体的な不安が起こります。 

決断後も葛藤があるわけですね。 

 

もちろん、元々不安が少ない人もいますし、不安を感じても時間の経過とともに減ってくる人もいます。 

ここでは、なかなか不安がなくならない、逆に不安が増えていってしまう場合にどうしたらいいか、についてお伝えします。 

私は、元々緊張や不安を人の何倍も感じてしまうタイプです。 

今でも敏感な性質は相変わらずで、上記で示したような具体的で細かいことにあれこれ考えを巡らせては、不安を絡み取るように近づけてしまうのです。 

体調を崩してしまうまで勝手に妄想を膨らませてしまうこともありました。 

私の講座でも数は少ないですが、せっかく決断したにもかかわらず、不安を膨らませすぎて、講座が始まる前に体調を崩してしまう人がおられます。 

こういった不安を放ってくと、いったいどんな悲劇が待っているのか? 

結論を言ってしまうと、不安は現実には起こらずに全部取り越し苦労で終わります。。。 

もし、起こったとしてもたいした事態にはならないです。 

そうなると、不安に想いを巡らせて体調を崩すだけ、もったいないことになりますよね。 

なので、私も過去に(いや、今も)やった不安への対処法をご紹介します。 

不安に対して適切な行動をせずに、頭の中だけでいたずらに不安を大きくするだけではいけません。 

まずは、不安の一つ一つを紙に書き出します。 

書き出したら、他に不安がないか、細かい不安もさらに書き出します。 

「小っちゃ」 

この時点で私は自分の器の小ささに対して1人ツッコミをします() 

そして、書き出した不安項目を 

・自分ではどうすることもできないこと

・自分で対応できそうなこと 

この2つに分けます。 

ちなみに不安の対処法はカウンセリングの現場でも使うことがあります。 

不安に思っていることを書き出すだけでもかなり楽になる人もいます。 

2つにわけることでさらに楽になってきます。 

正体がわからないナゾな時が最も不安を集めやすいんですね。 

自分ではどうすることもできない不安は、放っておくという経験を積むことが大事ですし、 

自分で対応できそうな不安は、行動することを決めて、順番に実行していくことが大切です。 

ネット検索で不安に思っていることを調べると、ザックリとですが不安が減ってきたり、より不安が細分化してさらに書き出すことになります。 

この繰り返しで、知識を得て成長しながら不安を小さくさせることに成功するのです。 

そもそも不安をそこまで感じない人は、「なんてしょうもないことに不安を感じているんだ」と馬鹿にするかもしれませんが、 繊細タイプは、恐ろしいほど、細かいことが気になるのです。 

人生を大きく変える大きな決断後は、不安という最初の試練がやってきます。 

正体が見えていない時は怖いけど、見えたら不安は100分の1まで減ります。

不安を漠然と感じて、不安から逃げてしまっている時は、ハードルが10メートル位の高さに思えてしまいます。 

でも、冷静に観察すると、実際のハードルの高さは10センチ位です。 

10センチのミニチュアハードルで怖じ気付いているようなものです。 

起業は不安との戦いです。 

あらかじめ、決断後の不安の対処法を知っていたら、もう大丈夫! 

ぜひ、不安に対して偏見をもたずに適切に接してみてくださいね。 

 

安心安定のカウンセラー起業

セミナー&3期説明会を開催中! 

いよいよ名古屋から東京編に入ってきますよ。 

まだ空いている日程があるので、チェックしてください。

⇒ http://1gnitestrategy.com/launch/a_counselor/sp/

  

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

  

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×