本物のコンサルティングをより身近に。

毎日の作業を快適にする方法

SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン

代表 

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「勢いに乗ったらどんどん作業が進むけど、いつも調子が出るのが遅いんです」

こういうご相談を受けることがあります。

他にも

「新しいチャレンジを習慣化するにはどうしたらいいでしょうか?」

「何をやっても続かないんです」

このようなご相談もあります。

以前の私も同じことで悩んでいました。

何か新しいことを学んた直後は、

「いいことを知った!早速やってみよう!」

と思うのですが次の日にはやる気が失せている・・・

行動に移しさえすれば、人生が変わるのはわかっているのに、

「何て自分はグズなんだろう」

「人と比べて自分は何で作業が遅いんだろう?」

って思っていました。

そんなあるとき、パソコンの電源をONにしたと思ったら、サクサク作業を開始する人がいて、「なぜ、この人はロケットスタートできるのであろうか?」と疑問に思い、鬼のように観察していたら・・・

ある特徴を見つけました。

《その日から私の作業が劇的に変わった》

のです。

瞬時に作業に取り掛かれるし、途中でやる気が失せることも劇的に減ったのです。

さて、その特徴的な方法とは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1分以内に作業開始できるように

何をどうするか、

あらかじめ決めているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

《何をどうするかを決めておく》言い換えれば《作業する前の事前準備》が大切だということ。

準備が大切。

この言葉は何度か過去に聞いたことがあるはずです。

でも、実際にちゃんと準備ができてる人はあまりいないのです。

私もそうでした。

思い立ったときにストレスなしにすぐに作業開始できるように準備しておくなんて、できていませんでした。

「さぁ、作業をするぞ!」と思ってから、準備を始めていたのです。

実際に作業を始めるまでに数10分はかかっていました。

具体例をあげますね。

今、私が主催している安心安定のカウンセラー起業では、受講生は継続も含めて50名以上います。

作業がめちゃくちゃ早くてどんどん成果を上げていく人と、作業が遅くてなかなか思うように進まないという人に大きく2手に別れます。

様子を伺っていると、やはり準備の差が歴然としているのです。

例えばライティング。

素早く作業を開始できる人は、字を書くときにどのツールを使うのか決めています。

そしてワードで書いた場合、どのフォルダにしまっておくのか決めています。

一方で作業開始が遅い人は、どんなツールで記事を書くのか決めていない人がいました。

さらには、どのフォルダにしまったか忘れてしまうのです。

あるいはフォルダ自体を決めてなかったりもします。

例えばチャットワーク。

連絡を取り合うのに便利なツールです。

講座でも事務連絡として使ったり、 受講生同士の交流としても使います。

作業が早くこういったチャットワークをフル活用している人は、1分以内にチャットワークを開くことができます。

一方で作業が遅い人は、チャットワークにたどり着くまでに何分も時間を割いてしまいます。

例えば、チャットを開くまでに10分以上かかっていると、そこに辿り着くまでに嫌気がさしてしまうようになります。

毎日開くのが億劫になってきて、いつしか開かなくなります。

そうすると重要な情報を見逃してしまうので、どんどん遅れをとってしまうのです。

なのでパソコンでもスマホでも見れるように準備しておく。

パソコン版ではダウンロード版があるのでそれを入れておくと、さらに良いでしょう。

他にも安心安定の講座の動画があるのですが、それを見るにはパスワードが必要です。

「パスワードがどこにいったかな?」と、いつも探していてはやはり動画を見るのも嫌気がさしてしまいます。

だから、パスワードの管理場所を決めておくのも大切です。

ワードプレスに関してもそうです。

管理画面の URL、自分自身のユーザー名とパスワードも管理しておく場所を決めておくことは必須です。

あるいは Google 広告を始めた場合は、 ID とパスワードの管理場所も決めておきましょう。

講座では、グループコンサルをやってるのですが、「○○さんの ワードプレスを開いてくださいね」と言うと、なかなか自分のワードプレス画面を表示できずに事が進まないということがあります。

同じことをしてもサクサク進む人はほんの数秒で出してくるんですね。

ここの部分の差っていうのが非常に大きい。

「ライティングが苦手だから・・・」

「パソコンが苦手なんです・・・」

という人がいますが、実はそれ以前の問題だったりするんです。

何かを探している時間は、無駄な時間です。

人が1年間で何かを探す時間は、なんと150時間と言われています。

150時間も探すだけに費やしているのです。

150時間あれば、かなりの成果を出せます。

だから、すぐに物事に取り組めるように事前準備がとても大切になるのです。

私自身は記事投稿の下書きをする時には、パソコンでも iPad でもすぐに始められるように Google ドキュメントを使っています。

今この文章を書いている時もまずは、 Google ドキュメントの音声入力を使っています。

その後にキーボードを使って文書を整えていくのです。

記事投稿に関して、何をどうするのか、あらかじめ決めているわけです。

ここの部分の迷いがなくなるだけでも作業はサクッと始められるようになります

サクッと始められるようになることで、習慣化にもつながるのです。 

ぜひ、それぞれに作業において、何をどうするかを決めてサクッと快適に開始できるように準備しておきましょうね。 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。