トップ > コラム > 世界連鎖による工場の稼働停止、今この時、御社は何を変えますか?

世界連鎖による工場の稼働停止、今この時、御社は何を変えますか?

2020年4月6日 商品開発 四谷剛毅 SPECIAL
SPECIAL

商品開発コンサルタント

株式会社シンプルテックプラン 代表取締役 四谷剛毅

商品開発コンサルタント。特に開発部門を持たずに売れる商品開発を実現する、独自の「デベロップレス」体制づくりに定評。いま全国の中小メーカー企業の業績躍進の新手法として、多くの企業から指導依頼が集まる注目のコンサルタント。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

当コンサルタントのオンライン個別相談があります。

「今は、耐えるしかない」
いま、工場を抱える多くの経営者からお聞きする悲痛な声です。

確かに今は、資金繰りなど耐えるための必死の努力をしなければならない時です。しかし、客先が止まり、仕入れ先が止まり、生産できなくなったからといって、上流、下流の工程が動き出し元に戻るのをただじっと待っている、というのは考えものです。

なぜなら、それは、元に戻ることを前提にしているからです。

今回の歴史的な感染症の発生は、ちょっとしたアクシデントでいずれ元に戻るような類のものではありません。一歩間違えば、企業が、そして人類が滅亡しかねない存亡をかけた戦いです。

ずいぶんと悲観的に聞こえたかもしれませんが、決して悲観しているわけではありません。むしろ、この勝敗に対しては楽観視しています。必ず生き残るはずです。そして、生き残るために、必ず人類、社会、企業は、進化するはずです。

そうです。進化するのです。

進化するということは、元には戻らないということです。

それにも関わらず、元に戻るのを待っていては、コロナ後の世界で厳しい現実に直面することになります。そうならないために、元に戻らないことを前提にして、会社を進化させなければなりません。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

では、今回の巨大な敵に対して、どう進化しなければならないのでしょうか?

実は、進化は、既に始まっています

新型感染症というこれまでにない巨大な敵に対して、「工場」という武器を使って必死に戦い努力している企業の中で、既にその進化は始まっており、一部は表面化してきています。

もうお分かりですね。

そう、例えば、急遽、人工呼吸器やマスクを開発し、製造を始めている企業です。一部は政府からの要請もありますが、要請される前から動いている企業もたくさんあります。それも、これまでは人工呼吸器やマスクを一度も製造したことのない企業です。短期間で開発し、製造を開始しています。

これのどこに進化があるのか?と思うかもしれませんが、それは無理もありません。なぜなら、まだ、進化は、始まったばかりで、その形がはっきりしていないからです。

進化は、必死に戦う企業の中で、これからどんどん進んで、どんどんレベルが上がっていきます。そして、いずれはっきりと形が見えてくることでしょう。

しかし、はっきりしてからでは遅いのです。そこから始めても、いま必死に戦い先行する企業にとても追いつけるものではありません。進化するためには、いま、とりかかるべきなのです。

そんなことを言われても、そんなもの製造したことは無いし、図面は無いし、ノウハウも無い、クリーンルームも無い、そんな声が聞こえてきそうです。

しかし、図面を公開する企業や大学が既に出てきています。それに、人工呼吸器で無くても、いま、この戦いに必要なものやことはたくさんあります。感染防止の遮蔽版やゴーグル、手袋、陰圧室、消毒液、防護服。簡易的な間に合わせのものでも良いのです。規制が心配?規制だって緩和されます。それに病院だけではありません。買い物する場所、自宅、様々な場所で感染防止が必要になります。

お医者さんや、個人でも様々なものを手作りして努力しているのです。製造のプロである企業にできないわけがありません。

今ある設備と人財、材料で、何が提供できるのか?

いま、これを必死に考え行動すべきです。必死に考え行動した企業が次の時代に向けて進化していきます。そして、それが次の時代のスタンダードになるのです。後から真似ても十分な利益を得ることは、当然ながらできません。

既に、先を行く企業には、コロナ後の製造業の進化が少しずつ見え始めています。

コロナ後の世界に向けて、いま、御社は何をトライしていますか?
1年後、「あの時、行動しておけば・・・」と後悔しないように、いま、行動しましょう!

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

当コンサルタントのオンライン個別相談があります。

売れる商品開発を実現する社長の視点

商品開発コンサルタント

株式会社シンプルテックプラン 代表取締役

四谷剛毅

執筆者のWebサイトはこちら  http://stecplan.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。