本物のコンサルティングをより身近に。

「売上を伸ばすことで成長してきた企業は、なぜ、人時生産性で苦戦するのか?」

SPECIAL

個店力最大化コンサルタント

株式会社 レイブンコンサルティング

代表取締役 

儲かるチェーン店をつくっていくには、時代はいま、「画一化」から「個店力最大化」へと変わっている! 多店舗展開するスケールメリットと、一店一店の魅力を強くして収益力を圧倒的に強くしていく実務とは…。

「既存店売上の伸びは右肩下がりで、この先の対策を講じておかなくてはと思いまして…」少し前お見えになった、とあるチェーンの経営者からのご相談です。

ホームページを拝見すると、店舗規模の拡大や出店数で、毎年売上を上げておられ、一見順風満帆です。

――――これだけ、毎年売上を伸ばされてれば、問題ないのでは?と申し上げると

「いえいえ、これからは、人時生産性に取り組まないと、ダメだと思ってまして時間を頂戴しました」とのこと。

――――規模の拡大、新規出店で、売上を伸ばし続けてきた経営者の皆さんが悩まれるとこです。

理由はシンプルで、これまで自己流で、がむしゃらにやって結果を出してきた企業ほど、固定観念が強く、自らの伸びしろを見つけられないからです。

例えば、新型コロナでは、日替わりチラシ、ばら売り、イベントといった、賑わいを作る方法が出来ないという悩ましい問題がおきました。どうやって利益を上げるかといったことについて、従来型の売上中心の企業と、人時生産性を活用している企業では、その利益の出かたが、年間見込みで倍以上違ってきています。

中でも、「売上が厳しくて」「利益率が低くて」といった、必要に迫られ数年前から取り組んでこられた企業ほどその伸び率は高くでています。

最近は、ある程度人時売上に取り組んでこられ、さらにステップアップしていきたい。とか、こちらの企業のように、売上拡大策から人時生産性に新しく着手される企業の参画も増えてますが、これまで、売上がそこそことれていた企業では、伸びしろがあるにもかかわらず、そこまで伸びていないとうことです。

なんでもそうですが、0を1にしていく立ち上げ時は、知恵と労力とエネルギーを要します。そのため、経営戦略に少しでもスキがあると、社内から「やはりうちには、他にやるべきことがある」とか「思うところがあって、ここは変えられない」といったネガティブな抵抗勢力にかき回され、「すみません、うちには時期尚早でした」ということになりかねないからです。

そもそも、チェーン業界では、特別な資格や技能が必要ないので、本部・店舗のほとんどの業務が、各個人のやり方に任されています。

そのやり方を、会社として把握して、生産性の高いのやり方に置きかえ作業指示書に落とし込む。といった構想づくりから始めていきませんと、人時生産性を上げていくことは出来ないからです。

まずは、こういったことを進める仕組みを作り、その担い手を育成していくことが第一歩となります。

多くのアスリートの中から伸びる選手を発掘する法は、メダリストのVTR映像を見せることで、伸びる選手は、フォーム改善をしようとします。それは、先入観や思い込みがないため、やったことないことでもすぐに挑戦できるからといえます。

企業も同じで、プロジェクトとして先入観や思い込みの無い状態を作り、そこでニンジ生産性を上げていく人材を育成していきます。専門家のアドバイスを受けることで、悩む時間を無くし、成長を揺るぎないものにすることで、生産性の目標到達時間は早くなるからです。

既に、こういった手法を取り入れておられる企業では、社内の雰囲気は全く変わってきています。

先日も、とある企業のプロジェクトミーティングに参加すると、社長から「先生、これ、本のどこかに書いてありましたよね。」と、いつものように拙著の話が出てきます。
結果を出されている企業に共通している点は、こうした本の改革事例を自社に置きかえ、考えていくことで、結果は変わっていくものだからです。

本を読まれてか、VTRを観てかの違いはありますが、その成功方法をトレースし、その通りに進める事が、成功の可能性が高めることに繋がる。ということは合点がいくというものです。

ご指導させていただく立ち場として、その企業の、将来の伸びしろは、重要なポイントであり、冒頭の企業に厳しいことを申し上げたのは、今のままの固定観念では、払しょくした挑戦は難しく、消耗戦を再び繰り返すことになると判断したからです。

この先、消費が冷え込むことを考えれば、利益をあげていくには何をトレースし、仕組みを作っていくかを決めることは、最優先しなければならないことのひとつと言えるでしょう。

さあ、貴社では まだ、がむしゃらに頑張りますか?それとも、最短で成功するための方法を試しますか? 応援しています。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。