これからの顧客ニーズに応える「持続可能な社会」に向けた不可欠な企業戦略 | 日本コンサルティング推進機構

本物のコンサルティングをより身近に。

これからの顧客ニーズに応える「持続可能な社会」に向けた不可欠な企業戦略

SPECIAL

ホスピタリティビジネスコンサルタント

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

代表取締役 

「お金になるホスピタリティビジネス」構築の専門コンサルタント。ホテルやウェディングビジネスのみならず、異業種のホスピタリティを軸とした新ビジネス立ち上げも指導。

「これからの消費者のニーズをどう捉えるか?」

これは企業にとっては大きな課題であり、このコロナ禍で更なる変化が加わり、まさに様々な事象が加速度的に変化していくことが予想されます。

その時代背景の中で、消費者の価値観の変化をどうビジネスにつなげるかというのは重要な戦略です。

そんな中、最近よく耳にするようになったSDGs、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)を意味しますが、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

このSDGsは17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

このような流れも、これまで資本主義、経済主義を優先する余りに、企業の利益を優先し、自然破壊により異常気象を誘引したり、先進国と発展途上の格差、富裕層と貧困層の貧富の差をもらしました。

このようなことを是正し、国境を超えて地球規模で我々が幸福に暮らす為の持続可能な社会を創り上げるというビジョンの基、これから更に各企業が自分事として取り組むことが想定されます。

このようなことからも、消費者のニーズも、
「良い商品を安く買う」ということだけではなく、「自分たちが生活していく社会の課題とどう向き合っていくか」、「消費者自身が地球を維持する為にどんな風に貢献するのか?」といったことが購買動機となる可能性を示唆しています。

実際、消費者心理も、いくら安くて良いモノであっても、その企業のやり方や考え方に共感できないと購買しないといった思考に変わりつつあります。

つまり、単純に言えばその企業を応援したい企業かどうかが問われる時代に突入していると言えます。

また、仕事に関する考え方も、就職する企業の志望動機は、これまでは事業規模や待遇、福利厚生の良さが一番だった時代から、その企業が社会にどんな貢献をしているのか、自分がこの企業でどんな貢献ができるのかといった良心を重視して就職先を選ぶケースが増えています。

これに伴って、マーケティングも様々な時代変化をもたらしています。
アメリカの経営学者フィリップ・コトラー氏は、マーティングの時代変化をこのように述べています。

マーケティング1.0【1950年後半~1960年代】
多くの商品を販売し、利益を得るという目的のために多くの製品開発、生産を行い、マスメディアを刺激して消費者の購買意欲を刺激するマスマーケティンング

マーケテンング2.0【1970年代後半~1980年代】
顧客に焦点を当てて、その満足度を目的に掲げ、1対1のコミュニケーションで顧客との関係性を高める手法に変わり、商品そのものの差別化を訴求

マーケティング3.0【1990年代後半~2000年代】
マーケティングの目的を「よりよい世の中にする」に焦点を当てた価値主導のマーケティングであり、マーケティングの指針を「企業理念やミッション」の実現とした。

このように、一般的大衆の物質的な欲求に応える時代から、成熟した消費者と新しい価値を共創し、よりよい社会を創造する時代へ、価値観が大転換しました。

その上で、「自分だけ良ければそれでいい」ではなく、企業として社会全体に対して、自社がどのような社会的意義を持つのか、どのような社会貢献をするのか、それを総称している指針である企業理念やミッションを、絵に描いた餅ではなく、如何に社内外に対して体現していくのかが企業において最重要戦略となります。

その上で、ホスピタリティの考え方である、「他者貢献による幸福の実現」は、重要な考え方であり、これからの時代により必要とされるでしょう。

このような事から、「安くて良いものを作れば売れる」といった時代から、その商品を作っている企業の姿勢、環境配慮といった、企業の在り方も含めて商品と認識して、企業戦略を練ることが求められます。

あなたの企業は持続可能な社会に向けて何を取り組みますか?

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。