本物のコンサルティングをより身近に。

社長は、どんな考えでコンサルタントに「コンサルティング」を依頼すると成功するのか?

SPECIAL

ギフトビジネスコンサルタント

株式会社売れるギフト通販研究所

代表取締役 

日本で唯一のギフトビジネスコンサルタント。流通、通販、ギフトの各業界通算30年以上の経験を持ち、2015年に独立。2017年には培った独自ノウハウを体系化し、ギフトビジネス専門のコンサルティング機関「売れるギフト通販研究所」を立ち上げ、多くの企業を指導。幾多の企業を成功へと導く。著書に『「ギフト商品」を通販で売る』、『儲かる「ギフト化」で飛躍する3大ポイント』がある。

「以前も何人かの方にコンサルをお願いしていたのですが、一向に上向かなくて。先生のような方ならきっとやってくれるのではないかと思っています!」

と、強くおっしゃっていただいていたにも関わらず、結局、最終的には当社と契約はされなかった・・・・。これまで、たくさんの経営者との出会いがありますが、このような社長、会社、実は時々いらっしゃいます。

社長が意を決して、コンサルタントに依頼される時とはどういうタイミングがいいのか?

依頼する時に、最も重要な考え方は何なのか?

まずタイミングとしては・・・

・大きく会社を変えたい時

・新たな事業の柱になる何かに取り組みたい時

・自社内の知恵・経験・行動力だけでは行き詰まっている時

言われれば当たり前なのですが、最も肝心なのは、社員ではなく、リーダーである社長ご自身が ”本気の熱意” からそのようにしたいかどうか?です。

そして、依頼する時に最も重要な考え方、捉え方は・・・

・コンサルタントの知恵・経験・ノウハウは大きく借りても、何かを実際にやってもらうことを決して期待しない

・実際に行動するのは、依頼する社長や会社自身であること

では、コンサルタントは何をするのか?ですが・・・

・成功への道筋を立てる

・成功するための仕組みを作る

大きく言えばこの2つのことが、コンサルタントとしての腕の見せ所なのです。

では、良くないコンサルタントとは・・・

・成功への道筋を立てられない、示せない

・仕組みづくりができない

・場当たり的なアドバイスをしている

このような状態は、決してコンサルティングとは言えません。常に中長期目線で成功するためという目線を持ち、そのためにはクライアント企業が今何をするべきか、この後はどうすべきかを、的確に指導し、成功への道筋へ導けるのがいいコンサルタントです。

一方、依頼するクライアント側からの裏を返せば・・・

・すぐに売上や利益を上げるように、何らかの施策をやってほしい

・たくさん売ってくれる販売先や、大企業の社長、役員、キーマンを紹介してほしい

営業代行やマーケティング施策の外注先のように、コンサルタントを捉えていらっしゃる社長も少なからずいらっしゃいます。これが先にも書いた、依頼される時の大きな間違いです。

「コンサルの先生に頼んだけど、何もやってくれなかった」とか「販売先を紹介してもらえない」とかになり、不満しか残らない。

「コンサルフィーを払っているのだから、こちらの望むことをやってこそのコンサルタントではないのか?」というような食い違いが生じます。

ですので、コンサルティングを依頼される前に整理しておいていただきたいことはたった2つです。あなたの会社がどちらを求めるているか?です。

・中長期的な発展、成長、成功を求めたい

 →コンサルタント領域(経営や事業)

・短期的成果が期待できることを求めたい

 →専門業社領域(WEBマーケティングや販促、営業代行など)

極めて単純ですが、中長期的か短期的か、これだけです。あと加えるのは、今すぐにでも ”本気で取り組みたいか?” です。これがタイミングです。

短期的成果を求めるなら、担当者の判断でもいいでしょう。しかし、中長期的成果を求める時、この ”本気” は中小企業だと特に経営に直結するため、何度も申し上げますが、リーダーである ”社長自身” が ”本気” でなければなりません。

私が本を出し、コラムを書き、セミナーを開いたり、取材を受けたりしているのは、もちろん少しでもヒントを得てほしいということが前段にあり、成功事例も数々紹介していますが、ご依頼をお考えいただくにあたって、社長とコンサルタントの間での ”誤解” “相違” がないようにすることも大きな目的です。

「園ってどんな人?本当に実力はあるの?」

「どんな考えを持っているんだろう?」

「どんな仕組みを我が社に導入してくれるのだろう?」

「専門的なノウハウや知見をどれだけ伝授してくれるのだろう?」

「社員のスキルアップにも繋がるのか?」

次回登壇するセミナーは2月8日(火)、日本最大級のギフト見本市、ギフト・ショーのセミナープログラムです。コロナ第6波はありますが、主催者も対策を施して開催されます。オンライン配信はないので、東京ビッグサイトへぜひお越しいただき、

「園ってどんな人だろう?本当に実力はあるのか?」

これを確かめに、私の顔を見に、話を聞きに、ぜひいらしてください。

当社はいつでも、本気で会社や事業を成功させたい意欲ある経営者との出会い、1社でも多くの中小企業飛躍の一翼を担いたいと強く願い、クライアント企業に寄り添いながら "本気" で取り組んでいます。

2月8日(火)ギフトショー セミナープログラム詳細はこちら

https://www.gourmetdiningstyleshow.com/31gds/seminar.htm

2月2日(水)発刊 月刊Gift&PREMIUM2月号 園へのインタビュー記事内容はこちら

https://urerugift.com/?p=15121

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。