トップ > 第17話:検索結果1位を維持する仕掛けとは?

第17話:検索結果1位を維持する仕掛けとは?

  導線経営 中丸秀昭 SPECIAL
検索結果1位

【集客の仕組み化・営業の仕組み化・人材育成の仕組み化】、3つの仕組み化で儲けを逃さず、最短ルートの成長戦略を指南する“導線経営”コンサルタント中丸秀昭です。

前回は「狙ったキーワードで1位になる方法」についてお伝えしました。今回は「検索結果1位を維持する仕掛けとは?」についてお伝えします。

 

前回はホームページのタイトル・ディスクリプション・h 1タグがSEO対策の上位表示に影響を与えるということをお伝えしました。今回は更にSEO対策に影響を与える3つの内のひとつをお伝えします。それは、フェイスブックページのプラグインです。プラグインというのは下記画像の赤い点線で囲まれた部分です。

 

フェイスブックプラグイン見本イメージ

 

弊社の旧サイトでフェイスブックページのプラグインを外し検索結果がどのように変化するか試してみました。

 

facebookプラグインを外した箇所

 

すると、【業績アップ】の1語でずっと1位を維持していたにも関わらず、数日後には1ページ目にも表示されないという状態になりました。なぜ、このようなことが起こったのでしょうか?

それは、Googleから高い評価をされているフェイスブックとのリンクが切れたからだと想定されます。Googleには“ページランク”というものがあり、全てのウェブサイトを評価してランク付けしています。

そして、Googleから高い評価を得ているページとリンクされているページはそのページの評価も上がると言われています。もし、貴社がフェイスブックページを持っているのであれば、必ずホームページにプラグインを設置してくだざい。

 

そもそも、SEO対策はブラックボックスなので、このように様々なことを実際にテストしてみるしかない、試してみるしかないわけです。弊社がご支援する3つの“仕組み化”で最短ルートの成長戦略に導く“導線経営”における“集客の仕組み”においては、このように実際にテストを繰り返し、結果が出たものだけをお伝えしています。

 

次回は、SEO対策に大きな効果をもたらす3つの内の最後のひとつについてお伝えします。

 

月刊誌(無料)登録フォーム

×