トップ > コラム > 「チェーン繁盛店経営のヒント」

「チェーン繁盛店経営のヒント」

  個店力最大化 伊藤稔 SPECIAL
伊藤稔 SPECIAL

個店力最大化コンサルタント

株式会社 レイブンコンサルティング 代表取締役 伊藤稔

儲かるチェーン店をつくっていくには、時代はいま、「画一化」から「個店力最大化」へと変わっている! 多店舗展開するスケールメリットと、一店一店の魅力を強くして収益力を圧倒的に強くしていく実務とは…。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

28508fb9583ca13693ceb8784472acd7_s

2016年、明けましておめでとうございます!

 弊社のホームページでは、「儲かる繁盛店の視点」と題しまして、毎週火曜にコラムを掲載しております。

おかげ様をもちまして、昨年末に連続80掲載を越えまして、毎月アクセス数が上がっております。

そこで、最もアクセス数の高かった人気コラム上位から、何に関心があるのかについてお話をさせていただきます。

チェーンストア経営者向きのハードな内容にも関わらず、お読みいただいてる方は増えておりまして、そこでグーグルアナリティクスによる、最もアクセス数高い上位10を純粋に調べてみました。

流通関係の経営者から幹部の方に限らず、店舗で働いておられるパート社員やお客様の方も多く読んでくださっているようでして、たかがコラムですが「こういうことあるある」「まさに・・・ですね」「そうなんだ、うちのことだよ」と言って、読んでいただきましたその積み重ねが、ここの結果となっています。

今年の活動へ向けこの中からも、チェーン経営に関する多くヒントが垣間見えてきます。

まずは、第10位~第7位ですが 「もう何十年もチェーン店をやってるけれども、これは、やってみたいが取り組めていない」「お客様にサービスしたくても出来てない現状を解決するために、本当に必要な仕事と、利益に結びつかない仕事を区分けする、店舗業務の棚卸をやらなければならない。」といったコラムが出てきました。

第6位~第4位ですが、ここでも顧客、接客サービスといった部分で回復する手法について触れ、接客時間はどう創りだすのか?その作業指示はどうやるのか?といったコラムが入ってきました。

 第10位  お客様に集中できる企業と出来ない企業の違い 

 第9位   自社の特徴を活かせる企業と活かせない企業の違い 

 第8位   店舗改革で成長する会社と出来ない会社の違い 

 第7位   個人の力を活かす会社とは   

 第5位   顧客対応を強くするためにすべきこと 

 第4位   接客サービスで成長する企業と出来ない企業の違い  
 

 そして注目の第3位~第1位は コチラ→http://ravenc.jp/?p=1396

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

 2016年、新春

当コンサルタント開催セミナーがあります。

【儲かるチェーン店】 個店力を最大化させて収益を伸ばす経営視点
伊藤稔

個店力最大化コンサルタント

株式会社 レイブンコンサルティング代表取締役

伊藤稔

執筆者のWebサイトはこちら http://www.ravenc.jp

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×