トップ > コンサルティング

コンサルティング

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

不正を起こしやすい経営者は○○○が強い!?

昨今のAI(人工知能)の進化は目を見張るものがあります。そうしたなかで、企業の不正会計を見抜くAIの開発が本格化しているといいます。会計士の経験的な疑いのカンをAIに学ばせて、不正の兆候を見つけるということですが、“不正を起こしやす…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

「御社の商品は世の中に必要とされていません」という武器

朝に夕に、少しずつ「秋」を感じるようになってきました。今夏、コンサルティング後の一杯は筆舌に尽くしがたいもので、先日もある社長とひと息ついたところでお盆の話題に。帰省される社長が「コザキ先生、実はリニューアルした〇〇のヒットを祈念し…

詳細はこちら

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

大企業はなぜ大企業なのか

コンサルタントをしていると、ごく稀に大企業からの問い合わせや質問を受けることがあります。ただ提供しているサービスを説明すると、なるほどと聞いていただけることはあっても、それ以上話が進むことはありません。別に私が営業の対象を中小企業の…

詳細はこちら

SPECIAL
業績を伸ばす、アクティブメンタル体制コンサルタント

若手社員が成長できる組織と成長できない組織の違い

先日、人財育成を担当される責任者の方と話をしていると、その部門で数年キャリアを積んだ社員は、大変優秀であるとみなされ、他部署へ異動することが多い、つまり、引き抜かれることが多いと伺いました。 これまで育ててきた人財が、いよいよリーダ…

詳細はこちら

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

経営者は「どう言うか」でなく「何を言うか」

最近では、企業規模を問わず、ビジネスの話の中には必ずと言っていいほど、「グローバル化」という言葉が出てきます。具体的な意味合いは各社違いますが、日本に留まった考え方を捨てることが、今の時代には必須ということでしょう。  ビジネスの対…

詳細はこちら

2018年10月12日(金)開催 利益を生み出す『情報吸い上げの仕組み』活用法セミナー

どのようにすれば御社の財産である社員の知恵を効率的に発掘できるか、どのようにすればその知恵を最も効果的に活用できるか。これまで見逃していた情報を確実にとらえ、躍進のために活用する方法を、セミナーで一挙公開します。   変化…

詳細はこちら

2018年09月14日(金)開催 利益を生み出す『情報吸い上げの仕組み』活用法セミナー

どのようにすれば御社の財産である社員の知恵を効率的に発掘できるか、どのようにすればその知恵を最も効果的に活用できるか。これまで見逃していた情報を確実にとらえ、躍進のために活用する方法を、セミナーで一挙公開します。   変化…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長が二足の草鞋(わらじ)を履く理由―新しい挑戦分野はもう一足の草鞋―  

私は税理士とコンサルタントという二つの顔を持っています。 昨今言われているように、税理士の仕事が厳しくなってきているので、無理矢理コンサルタントをやっているわけではありません。この二足の草鞋は、必要性があり、切っても切れない関係なの…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

難しい課題こそ、「客観的視点」での判断を

「後藤さん、この機会に社内における自社の知的財産の価値をわかってもらいたいと思っています。是非、客観的な視点でのアドバイスをお願いします」 これは、先週ある会社にて「知財キャラバン」事業として行っているコンサルティングの第1回ヒアリ…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルタント

売上につながるアイディアの正体

「営業だけには自信がありますが、確かにそれだけでは成長に限界がありますね。前回のコラム[長寿ブランドを作り出す3つの条件]はその通りだと思いますよ」 数年前にプロジェクトをご一緒し、時々お会いしている社長さんとコラムの感想を肴に一献…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×