トップ > コンサルティング

コンサルティング

SPECIAL
インストラクター制度構築コンサルタント

金メダル企業と銀メダル企業の決定的な違いと成長の秘訣。

よく「企業理念」や「基本理念」、「経営理念」と聞くが、果たしてそれらはどのように作られているのか、と模索をしたことがある。 その模索をするキッカケは、前職で部品供給をする小規模や零細と呼ばれる企業の監査をしていた時、その企業を調べる…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

経営センスのある社長が習慣にしている「ある心がけ」

「経営はセンスだ!ってよくいうじゃないですか。センスがある経営者というのは何が違うんですかね?」― クライアントであるM社長が雑談中に口にされた言葉です。 たしかに私自身も「あの社長は経営のセンスがある。」といった言い方をすることが…

詳細はこちら

SPECIAL
開業カウンセラーコンサルタント

小さな一歩を踏み出せる人、出せない人

「これをやれば必ず上手くいくんですね」  私がアドバイスしたら、このように確認する人がいます。  「この方法が100%上手くいく保証はありません。 でもやってみましょう!」  というと、浮かない表情に変わります。  確信がつかめない…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の目線は○○○か○○○か・・・―経営者のマインドが地方企業の趨勢を決める―

地方の企業及びその経営者を対象にして仕事をしていますと、次第に2極化が進んでいることに気がつきます。 もちろん、過疎化高齢化が進んでいる中、全体としては厳しい状況にあることは間違いないのですが、元気のある企業が少しずつ表れ始めている…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

ターゲット層に社員の層は合っているか?

 先日、日経MJに出た以下のタイトルと記事にとても共感したのでご紹介します。 「マーケティング シニア自身で」 「博報堂、クリエーター組織結成」 「50~70代 先入観なく商品販促」 リード記事は「博報堂はシニアビジネスの開発を支援…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

日替わり定食は、究極のクリエイティヴである。・・・だから、大手は日替わり定食をやりません。そこから解る事業の原則とは?

「御社の今の事業を例えて言えば、夫婦で営む定食屋ですね。」 ネットサービス業H社長は、忙殺されるほどの毎日を過ごしています。この日のコンサルティングでも、顔から寝不足の様子が解ります。 私は何がそんなに忙しいのかを御聞きしました。 …

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

“花山”の極意

自社商品サービスをリニューアルすることは、自社商品の「物語」をリニューアルすることに他なりません。 先日、ある社長のご希望で既存のお客様とのご商談に同行いたしました。社長は弊社セミナーに参加してくださり、商品リニューアルコンサルティ…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

どういう時に、別会社を起こすのか?特殊加工業K社は、いまの事業では、年商5億が限界と感じていた。

「矢田先生、先が見えてしまっています。」 特殊加工業K社は、コンサルティングのフォロー期間に移っています。 今期の着地予測は3億円、来期以降は毎期十数%の伸びを予定しています。すべてが仕組みで回っていることを実感できます。 しかし、…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

実直であることがSNS時代に企業価値を生む

実直=誠実でかげひなたのないこと。(コトバンクより) 先日、当社に相談に来られたあるメーカー社長に「企業理念は何ですか?」と伺いました。 この質問をするのは、私のコンサルティングが常にここからスタートするためです。 メーカー社長は「…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×