同業者

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

ビジネスは常に根強い「保守性」との戦い―アイディアを成長の原動力に変える―  

会社を経営していると様々な新しいアイデアに思い当たります。 「アイデアに思い当たる」・・・ちょっと変な表現ですね。普通「アイデアを思いつく」とか「アイデアが湧いてくる」といった表現をします。 しかし、経営上のアイデアの場合まさに「ア…

詳細はこちら

SPECIAL
移動空間コンサルティング

真面目に働いていても儲からない?

テレビやニュース、マスコミでは、景気が悪い財布の紐を締めている、ということを連日のようにニュースで放送しております。 それを鵜呑みにして景気が悪いからダメなんだ。 今はデフレで財布のヒモが固いからみんなお金を使わないんだと思い込んで…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルティング

社長が気をつけるべき、「何かを学ぶ」ときの注意点

「これからしっかり経営に向き合います。経営者として自分でも何か勉強すべきことはありますでしょうか。」 ―――コンサルティング開始後、いまのままではまずいと感じられた、ある社長から出たお言葉です。 私は、「特に勉強というのは何もしなく…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について  

新聞各社、朝刊の宅配部数が、近年かなり減ってきていると聞きます。近年というよりだいぶ前からこの現象は始まっているのでしょうか。確かに30代から20代の私の子供たち(女、女、男の3人です。)は、学生の頃から誰も新聞を取っていませんでし…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルティング

「やりかたに不安を覚えるとき」

2016-03-26-20-43-26_r-300x225

事前の備え、防災対策なのか、最近は台風情報が早くからニュースで流れます。自然現象ですから仕方ないことですが、日本への影響予測が2週間以上前から警戒を示唆する情報として流れるのはいかがなものかと最近よく思います。あまりに早い初期情報は…

詳細はこちら

SPECIAL
プラチナ社員づくりコンサルティング

第29話 社長が”社員と対話する癖”をつけるべき本当の理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-30-59

「ソノダさん、同業者間での人材の争奪が激しくて、人手不足に頭を悩ましています。できるだけ長く当社で働きたいと思ってもらうためには、どうすればいいのでしょうか・・・」 顧問先の社長の言葉です。業界内で働く社員同士の間で、「あそこの経営…

詳細はこちら

SPECIAL
ブランディング営業体制コンサルティング

新規開拓営業を楽しむコツとは?

20160901

「先日、ウチの社長と一緒にお客様を訪問したのですが、とにかく仕事に関係無い話しばかりするんですよね。私としては早く本題に入りたいのに…。せっかく経費を掛けて2人で行っているワケですから、1件でも仕事を決めて帰らなければと思うのは当然…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルティング

持続的な成功をもたらす新規事業の発想法

7145039f0e355ca043a021804931dcc2_s

「同業者の成功をパクってはいけない。でも考え方をパクる『 概念的模倣 』であれば、やっても良いのでしょうか?」 先日、あるところで投稿した文書で「直接的模倣」と「概念的模倣」の違いについて話をしたところ、閲覧者から早速質問が入ってき…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

高価格で受注し、安く外注を使う・・・高収益企業の真の儲けの構造とは?

矢田祐二3

自社で集客し顧客を開拓しない限り、絶対に儲かる事はありません。 考えてみれば当たり前です、もし自社が元請で仕事を取ったら、その仕事を他の企業(外注)に良い価格で出しますか?絶対にそんなことはしません。 我々が、何かしらの仕事をお金を…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルティング

社長さんが、奥さんに頭が上がらなくなるたった一つの原因。

04 (1)

「女房が、400万円の出資を許さない!というのです。その前の1億円の出資はOKで、その後の400万円はダメって、どういう意味なのか、、、?変でしょう?理由が分かりません。」  ノグチさんちょっと相談なのですけれど、とやってきた生活関…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×