出前宅配のしくみを作って、大きく育てる。

  出前・宅配 牧泰嗣 SPECIAL
牧泰嗣 SPECIAL

出前・宅配コンサルティング

有限会社マクウェル 代表 牧泰嗣

指導歴12年。これまでに118店舗で実績を上げてきた辣腕コンサルタント。各会社、店舗の状況にあわせ、確実に収益の上がるオリジナルの出前・宅配ビジネスづくりを指導。


新芽

「採用費にお金を掛けても、人が集まらないので大変です」と嘆いている経営者の方は少なくありません。数十万円掛けても人が全く採用できなかったという話も漏れ聞いたことがあります。

出前宅配は、お客様のお宅に商品を届けるのに、人は絶対に必要です。そこは避けて通れません。
人に変わって今話題のドローンが、日本で宅配に使えるようになるには、まだまだ先のことでしょう。

どこも人手不足だから、お店が手一杯で、出前や宅配に人員が割けないと思われている店もあります。
しかし、増員をしなくても、出前・宅配で売上や利益を伸ばしている店はクライアント様の中にたくさんあります。

なぜなら、出前や宅配は、お店自身が売上を設定することができるからです。
そして、人員が少なければ少ないなりに、多ければ多いなりにオペレーションの方法はあります。

出前や宅配は、人員が少ないときでも、売れるしくみを作ることができます。
少ないときの方が、よりスムーズにしくみを作ることができるかもしれません。

まずは、しくみを作って売上が上がることを体験してみると、出前宅配の魅力がよくわかります。

あるクライアント様のお店でも、人員は増やさずにしくみを作って、今いるスタッフだけで充分に売上と利益を上げていらっしゃいます。

その店の社長は「出前をすればいいのにねえ。もったいないですよ。面倒だとか言ってないでやればいいですよ。店よりも効率よく稼げるんだから、経費も安いし」とおっしゃっています。

現にこの店は、出前のしくみを作ったことで、大きな投資をすることなく、売上を1.5倍以上にして、利益もしっかりと出されています。

また、別のクライアント様の会社では、1店舗で宅配のしくみを作り上げてから、多店舗化して業績を伸ばしました。

出前や宅配は人がいなくては出来ない、面倒だからやりたくない、などの先入観にとらわれていると折角の売上や利益を上げるチャンスを逸してしまいます。

自分のところがやらなければ、他の店に先を越されてしまう可能性があります。
それではあまりにももったいないのです。
出前宅配でいけそうだと思ったら、行動をしてみることです

これからは高齢化・女性の社会進出などが加速度的に進行しますので、出前や宅配は今後も有望な市場の1つです。

今、出前宅配のしくみを作っておけば、機が熟したときには一気に攻めることができます。
そして、他者を圧倒して、売上も上がっていきます。それがしくみを作っておくことの大きなメリットです。

ただ単に商品を出前や宅配をしても上手くいかなかった店もたくさんあります。
しくみをきちんと作っておくことこそが、売上と利益を上げる条件です。

小さく産んで、大きく育てることが出来るビジネスが、出前宅配です。


【出前・宅配の視点】これから儲かる「お届けビジネス」のポイント
牧泰嗣

出前・宅配コンサルティング

有限会社マクウェル代表

牧泰嗣

執筆者のWebサイトはこちら http://dtbc.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×