トップ > コラム > ビジネスタレントとコンサルタントは違う

ビジネスタレントとコンサルタントは違う

  コンサルティングビジネス専門 五藤万晶 SPECIAL
五藤万晶 SPECIAL

コンサルティングビジネス専門コンサルタント

株式会社ドラゴンコンサルティング 代表取締役 五藤万晶

日本で唯一のコンサルティング業専門のコンサルタント。法人対象の実務コンサルティング指導ができる実力者を、これまでに100人以上輩出。またコンサルティング会社、コンサルティング事業部からの依頼も絶えない「コンサルビジネス」の第一人者。

m010-011

「今度、○○というコンサルタントに頼もうと思っているんですが、あの人は大丈夫ですか?」──

ご質問いただく中でも、特に多いパターンの一つが、「あの人大丈夫?」の質問です。

長年、コンサルタントのみならず、セミナー講師や士業、知識人といった方々とご一緒させていただきましたので、経営者の方々からご質問をいただいた際には、できるだけ分かりやすくお答えするようにしています。

ただし、重要なのは「依頼者側の用途」です。単純に「あの人、どうなのか?」と聞かれた場合、コンサルタントとして仕事はできないが、講演者としては大変人気のある人、という場合もあります。

用途を伺えば、「10周年記念の行事に、来場者に面白い話を聴かせたいので…」といった場合もあります。

必ずしも、コンサルティングを必要としているとは限りません。
 講演が抜群に上手い人がいます。研修が抜群に上手い人がいます。

コンサルティングが実際にできる人を「コンサルタント」と言い、それ以外は他の呼び名を使うべきですが、実際には多くの人が「コンサルタント」と称しているのが現実です。その分、ややこしくなっているのです。

依頼者は、何を頼もうとしているのか。具体的な言葉にして確認するようにしてください。

【専門コラム】社長のための、コンサルティング活用の視点
五藤万晶

コンサルティングビジネス専門コンサルタント

株式会社ドラゴンコンサルティング代表取締役

五藤万晶

執筆者のWebサイトはこちら https://www.drgc.jp

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×