トップ > コラム > 腕前を売る形にする

腕前を売る形にする

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

さて今回は、「腕前を売る形にする」です。

先日、建築板金技術の日本一を決める全国大会が静岡でありました。

銅板の平板を課題寸法通りのある製品に作り上げる。もう一つは設計課題から、板金施工設計図を書き上げる。この二つのジャンルを、各県から選抜された職人たちが、腕を競い合う非常にレベルの高い競技大会です。

そして今回は、その二つのジャンルの過去優勝者だけのグランドチャンピオン大会が同日開催されました。

今回、その優勝者で、現クライアントさんが出場されるので、その応援に行きました。

会場には、日ごろお世話になっている方や、SNSつながりの方もみえて、何人か挨拶をかわしました。

そしてグランドチャンピオン大会が始まりました。

開始直後からすごい職人の技術を目の当たりにしました。

それもそのはず、全員、優勝経験者、プライドとプライドのぶつかり合いです。

作る手順は全く各人違うのですが、最終の形は同じものを完成させる。

そこには、制限時間、寸法精度、機能、そして美観をどれだけ上手く仕上げることが出来るかの、本当に緊張感のある職人の誇りをかけた戦いを見させていただきました。

作成を邪魔にならないように見学させていただいたのですが、気づいたことがあります。

客観的に見て、やはり腕の良い職人選手は、限られたスペースに、自分の仕事がやりやすいように道具を配置し、仕上がり面を傷つけない養生をし、自分の手順で、いかに早く、いかに美しく完成させるか、やる前から完全に決めて取り掛かっていました。

職人の技術と段取りは本当に素晴らしかったです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

さて、話を戻しますが、この職人の専門性の高い技術。素人には絶対真似できない技術を使って日々の工事を行っているわけですが、その対価は本当に見合っているのでしょうか?

ほとんどの専門工事店は下請経営であり、元請会社の受注した工事の一部を担っているのですが、その対価、見積、売上は誇りある職人が手にするに相応しいでしょうか?

年中忙しく働いているが、その対価は、本当に満足いくものでしょうか?

腕前を売る形にする

もし、あなたの技術と知識、経験が、直接お客さまに売ることが出来たらどうですか?

その対価が、あなた自身が決められるとしたら、そしてそのお客さまから

「やってよかった!ありがとう。」

そう直接言ってもらえるのが毎日だったら嬉しくないですか?

職人の腕前は、実はもっと高く評価されるべきなのです。

オレは口下手で、仕事なんて自分で取ってくるなんて出来っこない。

だから下請やってるんだ。

ある意味正しいけど、ある意味間違っています。

お客さまから直接あなたに指名があれば、それが毎日あれば、実は、専門工事店というのは、一番得意を直接お客さまに提供し経営できるものなのです。

お客様の大切な住まいや暮らしの一部をあなたの専門工事で担っているからです。

問題は、あなたの工事店の業務や魅力をお客さまは知らないということ。

知らないところには見積依頼も、仕事も発生しません。

私は、今も建築板金の専門工事を営んでいます。

私には、今回の優勝選手大会に出るのような高度な技術は持ち合わしていません。

いませんが、自分の今までの経験と知識技術を直接お客さまに提供できる「形」を持っています。

なので、お客さまから直接、修理や工事の依頼があります。

そして、その対価も、ちゃんと反映した売上と利益をいただいています。

職人の技術は、本当は直接お客さまに売れるのです。

私は、小さな専門工事店だから出来る、直接売る方法は24年間の試行錯誤で完成させました。

下請ではない、専門工事店のまま直接元請受注で経営する方法です。

今こそ、職人の腕前を売る形、売る方法、まわすしくみを手に入れてみませんか!

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×