脱下請の思いを形にする

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

当コンサルタント開催セミナーがあります。


お盆過ぎのほうが、暑くなったと感じるのは私だけでしょうか。

今日は朝から現場調査をしていて、軽い熱中症になってしまいました。

明日は、天井裏での雨漏り調査。暑さ対策を万全にして臨みます()

残暑が厳しい毎日ですが、あなたの専門工事は、屋内ですか、それとも屋外工事でしょうか。

体が資本の工事業です。水分補給、塩分補給忘れずに頑張りましょう。

さて今回は、「脱下請の思いを形にする」です。

弊社にご相談の方は、ほんとに前向きな勉強家が多いです。

ただ現状うまくいっていない。

ある方は、やっぱり宣伝の必要性を感じて、広告チラシを打っているとのこと。

広告の作り方セミナーへ出て、数回チラシを実際まいてみたが、反響が思わしくなく、広告費だおれになって、打開策のご相談。

「どうしてるの?村松さん」

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

ある方は、お客様から声がかかり、一生懸命、時間も費用も掛けて現場調査して、見積を出したのにお客様に選んでもらえず、受注を逃してしまう打開策のご相談。

「どうしてるの?村松さん」

私のセミナーに来てくれる社長さんは、全員、先行きの経営に不安があって、でも少しでも自社を良くしようと経営について真剣に考え、勉強されている方ばかりです。

「どうしてるの?村松さん」

思うように成果が出ないという話は、いろんな方に相談を受けてきました。

実は、私もホント、ずっとそうでした。

さまざまなところへ行っては勉強し、良かれと思っていろんな挑戦しては失敗し、、、

直接工事だけでは無理だ、

下請工事屋は、所詮下請なんだと思ったことも正直ありました。

でも私は、下請の不安定な経営を打破して安定経営を手に入れたかった。

毎月支払の苦労をかける嫁を楽させたかった。

1人で将来の会社を良くする為に悩み、もがき、苦しんだ時期がありました。

「下請工事の完全脱却の実現。」

私は、声を大にしてそんなあなたに言いたい。

今、同じ思いをしている社長のあなた!

村松なら、その気持ちが分かります。

私が失敗し時間が掛かってしまった分、遠回りせず、同じ方向を向き、今日も直接受注工事業を営む私と一緒に頑張りませんか!

専門工事は、お客様の役に立つ工事です。

お客様からあなたを頼りに、呼んでいただく直販元請化は実現出来るのです。

「脱下請の思いを形にする」

強い思いを形にする方法は、遠回りを極力省いた、あなたのほしいものは、ここにあります。

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 


当コンサルタント開催セミナーがあります。

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×