トップ > コラム > 望んでいない人ばかり来るんです

望んでいない人ばかり来るんです

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「なぜか、私が望んでいない嫌なお客さんばかり来るんです」

「呪われているんですかね~」 

生徒さんからこういったご相談をいただきました。 

もう少し詳しく聞くと、

「明らかにお金がない人ばかりが集まってくるので全然バックエンドにつながらない」

とのこと。 

早速、ホームページをチェック。 

といっても見るべきところは限られています。 

ハイ、すぐに答えがわかりました。 

いったいホームページのどこを見たのか? 

・・・ 

それは、プロフィールです。 

プロフィールでお金がないお客さんを引き寄せていたのです。 

「なぜか私のところには変な人ばかり集まってくるんです」 

こういう現象が起こる場合、十中八九、自分自身で「変な人集まれ~」って呼び掛けています。 

(え~、そんな号令かけてません) 

はい、もちろん、直接的な言葉では呼び掛けていません。 

だけど、こんなふうにプロフィールには書いてあったのです。 

それは・・・ 

なけなしのお金を手に行政のカウンセリングに申し込み、無料のカウンセリングを受けまくっていた。 

その結果、自分が救われた。

かつての自分のような人を救いたい。 

かいつまんで言うとそんな内容でした。 

お分かりですよね。

当然そういう人たちばかり集まってくると言うわけです。 

ここがとても重要です。 

プロフィールには事実であっても書かなくて良いことがあります。 

嘘は書いてはいけませんが、だからといって事実を全部書く必要もないのです。 

自分が集めたい人は誰なのか? 

そこを明確にすることが大事です。 

そして、逆に集めたくない人は誰なのか?

それも明確にしておきましょう。 

これが決まると、プロフィールに何を載せるのか、逆に何を載せないのかが決まってきます。 

今回は、お金の部分でお伝えしましたが、他にも

重い症状の人を集めたいのか?

それとも軽い症状の人を集めたいのか? 

発達障害の人を集めたいか?

集めたくないのか? 

男性を集めたいのか?

集めたくないのか? 

自分にとって集まってほしいクライアント、集めたくないクライアントを明確にしておいてくださいね。 

プロフィールはお客さんを呼び寄せる強烈なセールスレターになります。 

ですが、書き方を間違えると自分が望んでいないターゲット層がどんどん集まってきてしまい、苦しくなってしまうのです。 

逆にしっかり来てほしいターゲット層に呼び掛けるだけでちゃんと狙い通り集まるので楽しくカウンセリングができますよ! 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×