本物のコンサルティングをより身近に。

どうせ買うならY君から」

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「どうせ買うならY君から」です。

あなたは、物を買うとき、それも高額なものを買うとき、どんな基準でその物を手に入れますか?

 車、家、大型リフォーム・・・

まずは、きっといろいろ調べものをするはずです。

どこにあるのか、どんなメリットがあるのか、それはいくらかかるのか、それに現物はどこで見られるのか、等々・・・

いろいろあると思うのですが、今日は、アマゾンとか、価格ドットコムみたいに、ネットで比較出来たり、価格の安いところの比較検索ではなく、上記に上げたような、ネットで買えない物だったら、あなたはいったい何を基準に、比較しますか?

その物の性能や、サービス、それに後々のアフターメンテなんか、きっと気になる事だと思います。

でも、昨今、どの会社も似たり寄ったりの仕様や性能は持ち合わせているのが現状ではないでしょうか。

私は、以前車を購入するため、車販売店回りしていました。

そして、あるお店で、色んな条件を提示され、まあ、こんなものかと、ほとんど契約手付したのです。

その直後、電話があり、知人の紹介で、是非とのことで、この店とは違う販売店に行きました。

もう手付したし、手続き始まってるし、まあ付き合いが長いその知人の顔立てるくらいな気持ちで行ったその店で、なんと、こちらの店で契約切り替えとなったのです!

もちろん同じ車種で、先ほど契約手付をした条件も似通っていて、ほんとは、「さっきの店でいいかな。」

内心そう思っていました。

でも、そこの担当営業マンが、とっても熱心に、こちらの生活スタイルを聞いてくるので、こちらもどんどんその営業マンに引き込まれ、色んな話を引き出されて、会話がとっても楽しい、こちらを立てるのは勿論、カタログでは分からない情報や、使い勝手など、ウチにぴったりの提案をしてくれて、会話してるうちに、どんどん気持ちが揺らいで結局、前の手付を破棄して契約をし直し、この店で買うことになったのです。

私も毎日、直接お客様と接して修理や工事を契約いただいているので、途中から、

「この営業マン、只者ではないな」

と直感したし、

どうせ買うのだったらY君から買いたい

そう思わせる人間の魅力を持った営業マンY君に出会ったのです。

車は、何処のディラーでも同じですが、その車をいったい誰から買いたいのか。

似たような内容だったら、多分、あなたもよく知っている知り合いや、今回のY君のような、こちらの話をよく聞いて、たまに行っても、言ったこと、よく覚えていてくれたり声がけしてくれる、かゆいところに手が届く、的確にこちらが得する提案してくれるY君のいるこの店で、買うのではないでしょうか?

人は、自分の事よく知っていたり、自分の話をよく聞いてくれる人を信用する傾向にあります。

こちらのためを思っての提案だったらなおさらですよね。

同じ買うなら、好きな人から買いたい。

オンラインでなく、会って話して、こちらを理解して、提案してくれる。

安心感ともいえるかもしれません。

このことは、地域で下請工事店が、直接受注を獲得するための、とっても大事なポイントになります。

オレは、口が上手くない。

営業なんて出来ない。

セールスなんて向いていない。

そう思ったとしたら、それは、大きな大きな間違いです。

専門工事店の社長!

あーもったいない。

村松だって25年前は、今のあなたと同じく、そう思ってましたから(笑)

うちが、今日までずっと継続してお客様と知り合い、修理工事させていただける基本の考え方とやり方ってのは実はあります。

そのやり方は、すでに出来上がっています。

なぜなら、毎日一年中、村松それだけで経営していますから。

専門工事店こそ、これからの時代、建築業界でキラリと光る工事店経営に変化出来ると確信しています。

 

「どうせ買うならY君から」

「どうせ修理工事するなら、あなたから。」

 

小さな専門工事店なら、そう言われ、あなたの指名での直接工事受注経営は必ず実現します。

気になるなあ、そう思ったとしたら、あとは、

えいやぁ!

初めの一歩を踏み出すか出さないかです。

 

村松の直販元請化専門工事店の経営を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今こそ、あなたがアクションを起こす番です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。